火星の水量、誕生から4億年の間に約半分に。宇宙空間に流出か

[ 2014/04/16 ]


4月15日、東京工業大学名古屋大学の研究チームが共同で発表したところによると、同研究チームは、火星では誕生から4億年の間で初期に存在した水の50%以上が宇宙空間に流出したことをつきとめた。残る水のほとんどは、氷として火星の地下に存在している可能性があるという。(参照:火星に水の痕跡、NASAの調査続く

火星の水

image from 建伟 朱

この研究は、東京工業大学の臼井寛裕助教、名古屋大学の黒川宏之研究員らのチームによるもの。研究チームは、火星から飛来した隕石に着目。

これに含まれる水分を分析した結果、火星が誕生した約45億年前の隕石と、それから4億年後の約41億年前の隕石を比べると、水の中に含まれる重水素の割合が2倍~4倍に増えていることがわかった。

重水素を含む水は普通の水素を含む水より重く、宇宙空間に流出しにくい。このことから、誕生時には約1500万キロ立方メートル以上あったと考えられる火星の水は、最初の4億年の間に、その半分以上が宇宙に流れ出たと考えられるという。残った水のほとんどは、氷として火星の地下に存在している可能性があるという。


関連する記事

アーカイブス

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生きたままで出荷可能に

新潟県佐渡海洋深層水 海洋深層水で育てた南蛮エビを生きたままで出荷可能に (参照:IWA世界会議が東京で開催さ [&he・・・

記事全文

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク発売

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」発 [&he・・・

記事全文

山梨県 ミネラルウォーター税導入検討へ

山梨県 ミネラルウォーター税を導入の見通しへ (参照:オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果 [&he・・・

記事全文

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る活動をスタート

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る「バスクリンの森」プロジェクトをスタート (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水を発売

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水「キャノヴィ ウォーター」発売 (参照:株式会社AQ [&he・・・

記事全文

WOTA(株)AI水処理による水浄化システム「WOTA BOX」本格発売へ

WOTA(株)AI水処理により排水の98%を浄化する「WOTA BOX」本格発売へ (参照:浪速工作所と日本ス [&he・・・

記事全文

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR