アピカ、水ぬれからも情報を守る耐水メモカード「マイインフォメモカード」を発売

[ 2014/04/12 ]


文具紙メーカーのアピカ(埼玉県越谷市)は、耐水紙を利用した携帯に便利なメモカード「マイインフォメモカード」を今年1月から発売している。PCやタブレット、スマホに携帯電話が全盛の今日、私たちの日常は、これらの機器が突然故障するリスクと常に背中あわせだ。そんな、いざという時に備えて最も大切な情報をメモしておくツールとして「マイインフォメモカード」が人気を呼んでいる。(参照:今泉大輔さんのコラムがスタート 第1回『水インフラPPP事業の基本を押さえる』

マイインフォメモカード

image from アピカ株式会社

「マイインフォメモカード」は、今年1月11日に新発売された。合成紙のトップメーカー・ユポ・コーポレーション(東京都千代田区)が開発した、水に強く破れにくい丈夫な耐水紙「ユポ紙®」を使用。記入には油性ボールペンを使う。

持ち運びに便利なカードサイズで、折り曲げて財布や定期入れなどにいれて常時携帯することが可能。商品は青と黒の2色入りとなっており、メモ内容の用途によって使い分けることもできる。

外出先でスマホの電源が突然入らなくなり、クラウドにアクセスしたくてもできなくなってしまった。ようやくPCを利用できる環境に辿りついたのに、スマホのキャッシュに記憶させてあったパスワードがどうしても思い出せない…。そんな非常事態でも「マイインフォメモカード」があれば安心である。6枚入りで、価格は350円+税。


関連する記事

アーカイブス

レッドブル 「レッドブル・ ベースメント2020」英学生の節水型洗濯が最優秀賞を受賞

レッドブル 「レッドブル・ ベースメント2020」受賞作品決定 英学生の節水型洗濯 (参照:(株)フォレストホームサービ・・・

記事全文

株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 研究発表へ

(株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 理化学研究所との研究発表 (参照:(株)フォレストホームサービス・・・

記事全文

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息域を最新技術ではじめて解明 環境DNAで (参照:環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR