アピカ、水ぬれからも情報を守る耐水メモカード「マイインフォメモカード」を発売

[ 2014/04/12 ]


文具紙メーカーのアピカ(埼玉県越谷市)は、耐水紙を利用した携帯に便利なメモカード「マイインフォメモカード」を今年1月から発売している。PCやタブレット、スマホに携帯電話が全盛の今日、私たちの日常は、これらの機器が突然故障するリスクと常に背中あわせだ。そんな、いざという時に備えて最も大切な情報をメモしておくツールとして「マイインフォメモカード」が人気を呼んでいる。(参照:今泉大輔さんのコラムがスタート 第1回『水インフラPPP事業の基本を押さえる』

マイインフォメモカード

image from アピカ株式会社

「マイインフォメモカード」は、今年1月11日に新発売された。合成紙のトップメーカー・ユポ・コーポレーション(東京都千代田区)が開発した、水に強く破れにくい丈夫な耐水紙「ユポ紙®」を使用。記入には油性ボールペンを使う。

持ち運びに便利なカードサイズで、折り曲げて財布や定期入れなどにいれて常時携帯することが可能。商品は青と黒の2色入りとなっており、メモ内容の用途によって使い分けることもできる。

外出先でスマホの電源が突然入らなくなり、クラウドにアクセスしたくてもできなくなってしまった。ようやくPCを利用できる環境に辿りついたのに、スマホのキャッシュに記憶させてあったパスワードがどうしても思い出せない…。そんな非常事態でも「マイインフォメモカード」があれば安心である。6枚入りで、価格は350円+税。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR