NASA発表、地球に似た「水の惑星」が存在か?

[ 2014/04/20 ]


米航空宇宙局(NASA)は、太陽とは別の恒星の周りを回る、地球とよく似た惑星を発見した。4月18日付の米科学誌「サイエンス」で発表されたもの。地球のように水が存在する「水の惑星」であっても不思議ではないという。
(参照:火星の水量、誕生から4億年の間に約半分に。宇宙空間に流出か

ケプラー186f

image from inter-

この恒星は、太陽系から約500光年離れたところにある「ケプラー186f」。NASAのケプラー宇宙望遠鏡で観測された。はくちょう座の方向にあって岩石でできており、太陽の半分ほどの大きさの恒星の周りを130日周期でまわっているという。

NASAによればこの恒星は「双子」ほどではないが、「いとこ」程度には地球に類似している。その大きさも地球の1.1倍程度と、非常に地球に近い。NASAは、恒星との距離、恒星の温度などを考慮すると、この「ケプラー186f」の表面には、液体の状態で水が存在する可能性が高いとしている。

本当に「水の惑星」であるとすれば、生命が存在する可能性も考えられ、宇宙探索の永遠のテーマの一つ、「地球外生命体」との遭遇が実現することもあり得る。宇宙のロマンを追い求める研究は続く。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR