カザフスタンのナザルバエフ大統領 干ばつ対策にシベリア河川の水利用を提案

[ 2010/09/10 ]


2010年9月7日、カザフスタンナザルバエフ大統領は、ロシアメドベージェフ大統領に対し、北極海に流れ込むシベリアの河川の水利用を可能とする構想を提案した。これは、カザフスタン訪問中のロシアのメドベージェフ大統領に対し、直接申し入れたものと伝えられている。この構想の背景には、ロシア南部やカザフスタンの干ばつの問題があると考えられる。

旧ソ連時代に、シベリアのオビ川などの水を中央アジアのかんがいに使う構想は検討されはしたが断念している。また、1980年代には アラル海の縮小に対し、オビ川などから水を引いてくるというような計画も存在した。しかし、ペレストロイカ以降、計画見送りの意見が主流 になり、1986年ごろ却下されたという事実もある。今回のカザフスタン側からの呼び掛けに対しても、実現すれば深刻な気候変動をもたらすとの指摘もあり、環境団体は警戒感を強めている。

近年、世界各地では多国をまたぐ流域を持つ河川の利用をめぐり対立を深めている地域が多い。状況は、中央アジアにおいても同様である。上流に位置するキルギスやタジキスタンがダム建設計画を進め、下流の国と対立、緊張が高まるという事態を招いている。

ナザルバエフ大統領は、将来の飲料水不足の問題に対し大きな懸念を表明し、中アジア全体で、その対策をする必要性を強調した。


関連する記事

アーカイブス

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム完成

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム「はちリバ」完成 (参照:小山市 「土地改良施 [&he・・・

記事全文

(株)チック 水中ドローンのWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも

(株)チック 水中ドローン「BlueROV2」のWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも (参照:CFD [&he・・・

記事全文

DCMホールディングス 水に浸して使う土のう袋を発売

DCMホールディングス 水に浸すと膨らむ土のう袋を発売 (参照: 厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等 [&he・・・

記事全文

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用新配送サービスを開始

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用の新しい配送サービスを開始 (参照:ヒルトン名古屋 [&he・・・

記事全文

アトラスコプコ(株) 東ティモールで「Water for All」プロジェクトを始動

アトラスコプコ(株) 東ティモールで水や衛生環境改善のための「Water for All」プロジェクトを始動 [&he・・・

記事全文

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、本格スタート

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、セネガルで本格導入 (参照:三井住友建設(株) カンボジアでの上水道 [&he・・・

記事全文

未来工業と和仁農園 田んぼで使える自動止水装置を共同開発 

未来工業と和仁農園 田んぼの自動止水装置を共同開発 (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統 [&he・・・

記事全文

サントリー 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結

サントリーホールディングス(株) 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結 (参照:(株)バスクリン 森 [&he・・・

記事全文

産総研 地下水情報が目で見てわかる地図「水文環境図」を更新

産総研 地下水情報が可視化された地図「水文環境図」を更新しWEBで公開 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能 [&he・・・

記事全文

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け川の調査へ

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け、川のプラごみ調査を開始 (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ま [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR