カザフスタンのナザルバエフ大統領 干ばつ対策にシベリア河川の水利用を提案

[ 2010/09/10 ]


2010年9月7日、カザフスタンナザルバエフ大統領は、ロシアメドベージェフ大統領に対し、北極海に流れ込むシベリアの河川の水利用を可能とする構想を提案した。これは、カザフスタン訪問中のロシアのメドベージェフ大統領に対し、直接申し入れたものと伝えられている。この構想の背景には、ロシア南部やカザフスタンの干ばつの問題があると考えられる。

旧ソ連時代に、シベリアのオビ川などの水を中央アジアのかんがいに使う構想は検討されはしたが断念している。また、1980年代には アラル海の縮小に対し、オビ川などから水を引いてくるというような計画も存在した。しかし、ペレストロイカ以降、計画見送りの意見が主流 になり、1986年ごろ却下されたという事実もある。今回のカザフスタン側からの呼び掛けに対しても、実現すれば深刻な気候変動をもたらすとの指摘もあり、環境団体は警戒感を強めている。

近年、世界各地では多国をまたぐ流域を持つ河川の利用をめぐり対立を深めている地域が多い。状況は、中央アジアにおいても同様である。上流に位置するキルギスやタジキスタンがダム建設計画を進め、下流の国と対立、緊張が高まるという事態を招いている。

ナザルバエフ大統領は、将来の飲料水不足の問題に対し大きな懸念を表明し、中アジア全体で、その対策をする必要性を強調した。


関連する記事

アーカイブス

トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設。

トヨタがFuelCell Energy社と共同で、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す [&he・・・

記事全文

(株)赤ちゃん本舗、「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞2017」を受賞

2017年11月28日、株式会社赤ちゃん本舗は「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞 [&he・・・

記事全文

プラスチックごみもCO2排出も減らせる、新発想の新しいシャンプー。『Twenty』

プラスチックごみもCO2排出も抑える環境に優しい、新発想の固形状シャンプー、「Twenty」 (参照:原料は、 [&he・・・

記事全文

福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万トン。

福島第一原発、台風による降水量増加の影響で汚染水が1万トンに。 (参照:原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁 [&he・・・

記事全文

東京都水道局、「東京水」のデザインをリニューアル。

東京都水道局がペットボトル入り飲料水「東京水」のボトルデザインを一新。 (参照:国土交通省、日本の下水道インフ [&he・・・

記事全文

福井県大野市の支援で、東ティモールの給水施設が完成。

福井県大野市の企画する「キャリングウォータープロジェクト」。東ティモールの水環境の設備の支援を行い、給水施設が [&he・・・

記事全文

国土交通省、日本の下水道インフラを世界に売り込む為、「WOW TO PROJECT」を本格化。

国土交通省が主導で官民一体で日本の下水道インフラ技術を促進する「WOW TO PROJECT」を本格化。海外展 [&he・・・

記事全文

新しいフレーバーウォーターは、ドライフルーツを入れるだけのインフュースドウォーター!

美味しく、オシャレに水分補給。ドライフルーツを入れるだけのインフューズドウォーター。 (参照:郡上発!水出しコ [&he・・・

記事全文

キリングループが気候変動、及び水資源管理対応でCDPから最高評価のAリストを獲得

国際的な非営利団体CDPがキリングループを気候変動、水資源管理対応において最高評価のAリストに認定する。 (参 [&he・・・

記事全文

野菜の育て方を変える。話題の水耕栽培ガジェット、「foop」。

野菜をオフィスで室内で育てる。IoT水耕栽培機「foop」でスマート菜園。 (参照:(株)グリーンウインド、底 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR