オンタリオ・クリーン・テクノロジー・アライアンス、カナダ・オンタリオ州が過去30年間で世界最多の水関連の特許件数が取得していることを発表

[ 2014/06/19 ]


オンタリオ・クリーン・テクノロジー・アライアンスは、カナダ・オンタリオ州が世界の自治体のどこよりも多く、過去30年間で世界最多の水関連の特許件数を取得していることを発表した。
(参照:世界水週間 「ストックホルム青少年水大賞」グランプリは、プラスチック生分解の方法を発見したカナダの学生に

0617ナイアガラの滝-2

image from カナダ観光局

オンタリオ・クリーン・テクノロジー・アライアンスによると、カナダのオンタリオ州が取得した水関連の特許件数は、過去30年間で世界最多にのぼることが分かった。

もともとカナダの首都オタワを有するオンタリオ州は、同国の政治・経済の中心であると同時に豊かな自然を有する土地。「美しい水」という意味をもつオンタリオの名前が示すとおり、淡水資源にも恵まれている。世界三大瀑布の一つ、ナイアガラの滝を筆頭に、五大湖のうち4つに面し、さらに州内には25万を超えるという湖沼や河川が点在するなど、豊富な水量の地下水がある。

豊かな水資源を生かすため、オンタリオ州には水処理産業に特化した900もの企業と21の研究機関があり、現在でも世界の水産業をリードする存在だが、さらなる起業を支援するため動きも着実に育っている。

オンタリオ・クリーン・テクノロジー・アライアンスとともに水技術水深プロジェクトを展開するウォーター・テクノロジー・アクセラレーション・プロジェクトは、オンタリオが世界の水技術の中心としての地位を守ると同時に、オンタリオの水ビジネスに必要な資金や人材を見つける支援をしていくという。

豊かな自然が育んできた美しい水は、これからもオンタリオ州を経済的また精神的に支えていくことになるはずだ。


関連する記事

アーカイブス

農研機構 農業用水路の流水熱をヒートポンプの熱源として活用可能に

農研機構 農業用水路に高い熱利用が期待できることを発表 ヒートポンプの熱源に (参照:山形・福島・新潟 水田で [&he・・・

記事全文

(株) P.G.C.D. ジャパン 「水」画像または動画の投稿で浄水剤を寄付

(株) P.G.C.D. ジャパン 3月22日『世界水の日』にちなみ水画像の投稿で浄水剤の寄付 (参照:ナイキ [&he・・・

記事全文

大成建設 複数の汚染物質を同時に分解する分解菌「N23株」を開発 世界初

大成建設 地下水の複数の汚染物質を同時に分解する「N23株」を開発  (参照:名古屋大学、九州大学 1滴の水滴 [&he・・・

記事全文

鳥羽水族館 ジュゴンの生息を水中DNA「PCRプライマーセット」で調査

鳥羽水族館 水中のDNAからジュゴンの生息を確認できる調査法を開発 (参照:河川環境楽園オアシスパーク 水中探 [&he・・・

記事全文

中国 メコン川流域淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン 

中国 中国国内初メコン川流域の淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン  (参照:河川環境楽園オアシスパーク  [&he・・・

記事全文

大阪市大正区 川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」オープン

大阪市大正区 河川敷に川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」をオープン (参照:大阪水上バス アクアライ [&he・・・

記事全文

ヤンマー(株) 新しいマリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」のサービスを開始

ヤンマー(株) マリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」ハワイでサービス開始 (参照:河川環境楽園オ [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発電容量の付け替え制度作りへ着手

国土交通省 洪水対策のダム容量減量時に発電容量の付け替えができる仕組み作りへ (参照: 国土交通省 内水氾濫の [&he・・・

記事全文

名古屋大学、九州大学 1滴の水滴で5ボルト以上の電気を生む素子開発

名古屋大学と九州大学の教授グループ 1滴の水滴で5ボルト以上発電する素子開発 (参照:神戸学院大学とブルボン  [&he・・・

記事全文

山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜湖」復活を目指す

山形県南陽市 消滅危機の「白竜湖」復活の資金をふるさと納税で募集 (参照:長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR