健康へのステップアップ、家庭でもできる水素水の作り方

[ 2014/06/20 ]


健康へのステップアップ、家庭でもできる水素水の作り方を紹介する。
(参照:健康博覧会で水素がクローズアップ

0615水素水0006

image from coniferconifer

ガン、心臓疾患、老化など現代人が抱える様々な病気の原因となる活性酸素を除去する能力が高い水素水。しかし、一般的な水道水に水素は含まれていない。だからといってがっかりすることはない。今、話題の水素水はペットボトルで売られているし、家庭で作るためのキットなども販売されている。

水素水は水素濃度が0.8ppm以上の水のことをいうが、この濃度が効果を左右する。自然の大気圧ならば水素濃度は最大でも1.6ppm。この濃度に近いほど優良品となるが、市販品では微量しか含まれていないものもある。

一般に水素水は、工場などで生産されたものをパッケージ化して販売されている。濃度にばらつきがあるのが現実だ。その問題の解決策として、家庭で作る方法がある。方法は大きく分けて2つ。マグネシウムスティックを使う方法と、電気分解装置を使う方法だ。

簡単なのはマグネシウムスティックを使う方法。

水素水を作ることを目的にしたマグネシウムを含んだスティックが販売されているので、それをペットボトルなどに入れるだけで作ることができる。マグネシウムスティックを購入するときは、マグネシウムの純度が高いものを選ぶことが大切だ。また、マグネシウムスティックは消耗品なので、水素水を作っているうちにマグネシウムが減少していくので定期的に交換する必要がある。

電気分解装置は、水に電圧をかけることで電気分解を起こして水素を発生させる専門の装置のことで、最近ではいろいろなタイプが登場してきている。

メリットは、水素の粒子が小さいこと。酸素と結合しやすく体内で活性酸素を減らす効果が高くなるといわれている。また、化合物が含まれていないので純粋な水素水を作ることができる。ただ、専門の機械が必要なので場所を取るなどのデメリットがあるのと、装置によって性能がことなるので見極める目が必要になってくる。

家庭でも簡単にできる水素水で、健康とアンチエイジングを同時に手に入れてみてはどうだろうか。


関連する記事

アーカイブス

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR