江戸時代の名将、加藤清正が作った球磨川の堰復元計画進行中

[ 2014/07/17 ]


名将であり築城の名手として知られる江戸時代の猛将である加藤清正が作った球磨川の堰復元計画が進んでいる。
(参照:荒川知水資料館、「水門・閘門(こうもん)って何? ~ 役割と変遷 ~」をテーマにした企画展を7月13日まで開催!

0715清正の石積み堰 球磨川下流に復活へ

image from 国土交通省八代河川国道事務所

復元計画が進んでいるのは、初代熊本藩主の加藤清正が江戸時代初期に熊本県の球磨川の下流に築いた石積みの堰。

球磨川は国内でも有数の急流として知られている川で、大雨などによって多くの被害を近隣にもたらしてきた。猛将として名を馳せた加藤清正だが、藤堂高虎と並ぶ築城の名手としても知られている。「土木の神様」とも呼ばれ、居城として築いた熊本城は難攻不落の城として知られている。

名城として知られる熊本城のほかにも入国後、加藤清正はたくさんの治水、土木、干拓工事を手掛けており、球磨川の石積みの堰もその一つ。遥拝堰と呼ばれる石積みの堰は、現在の河口から約9㎞の場所にあり、末広がりの形から「八の字堰」ともいわれている。

八の字型の遥拝堰は、急な流れを弱める効果があり、田畑への引水効率のアップや、下流域の瀬や淵の増加をもたらし、アユなどの野生生物が生息する豊かな自然環境を築いた。

しかし、昭和に入り洪水などで流出したため修復されたが、環境の変化により生態系に変化した。今回の復元計画によって、加藤清正の時代の豊かな自然環境が戻ってくることが期待されている。


関連する記事

アーカイブス

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR