東日本大震災の被災地、宮城県に絶滅危惧種のゲンゴロウとメダカが戻ってきた

[ 2014/07/18 ]


環境省の調査で、東日本大震災の被災地である宮城県に絶滅危惧種のゲンゴロウメダカが戻ってきていることが判明した。
(参照:9年ぶりに天然記念物の稚魚を確認。淀川に絶滅危惧種に指定されている日本の固有種、イタセンパラが戻ってきた!

0715宮城県ゲンゴロウ

image from 東北地方環境事務所

未曾有の被害をもたらした東日本大震災だが、宮城県の沿岸地域にできた湿地帯に絶滅危惧種に指定されているゲンゴロウやメダカが戻ってきていることが、環境省の調査で判明した。

津波による甚大な被害を受けた東北地方の沿岸部だが、大震災から3年以上が経過した今も変化を続けている。その形態はさまざまで、震災前の状況にもどりつつある場所もあれば、震災前とは全く別の新しい環境が形成されている場所もある。

ゲンゴロウが確認されたのは、宮城県塩釜市の離島。震災前は、ヨシ原だった場所が地盤沈下によって海水と淡水が混じった汽水域が生まれ、ゲンゴロウの誕生につながったとみられている。

一方のメダカは、同じく宮城県名取市で確認された。震災で防潮林が倒れ窪地になった場所に、大雨などのさいに周辺地域から入り込んできたと考えられている。

大震災をものともせず、新しい命の連鎖が続いている。


関連する記事

アーカイブス

建設技術研究所 水災害リスクアラートサービスを開始

2017年3月16日、株式会社建設技術研究所は水災害リスクアラートサービスを開始したと発表した。 (参照:中部 [&he・・・

記事全文

台風で被災の北海道 治水対策に総額約831億円

2017年3月16日、国土交通省北海道開発局は、昨年8月下旬から9月にかけて被災した河川の復旧や治水対策にかか [&he・・・

記事全文

築地市場 漏水で海水供給がストップ

2017年3月17日、築地市場で店舗や保管所などの床の清掃や水槽に使う海水が供給されなくなる事態に陥った。 ( [&he・・・

記事全文

黒部市 小水力発電所「黒瀬川発電所」が完成

2017年2月27日、富山県黒部市が整備していた小水力発電所、黒瀬川発電所が完成し開所式が行われた。 (参照: [&he・・・

記事全文

メガハウス 水で肌に絵を転写できる「ボディーアートジュエル」の発売を発売

2017年3月9日、株式会社メガハウスは、水を使って肌に絵を転写することができる女の子向けおもちゃ「ボディーア [&he・・・

記事全文

経済産業省 「水ビジネスの今後の海外展開の方向性」を公表

2017年3月13日、経済産業省が「水ビジネスの今後の海外展開の方向性」を公表した。 (参照:中部電力 安倍川 [&he・・・

記事全文

中部電力 安倍川水力発電所の建設計画を発表

2017年3月2日、中部電力株式会社は安倍川水力発電所の建設を計画したと発表した。 (参照:東京電力 地震で核 [&he・・・

記事全文

航空自衛隊 千歳川において操縦者等冬季水上保命訓練を行う

2017年3月9日、航空自衛隊千歳基地は千歳川において操縦者等冬季水上保命訓練を行った。 (参照:カルフォルニ [&he・・・

記事全文

湖がピンク オーストラリアメルボルン市の塩水湖が変色

オーストラリアの南部、メルボルン市近郊にある塩水湖の水がピンクに染まり話題を呼んでいる。 (参照:堀場製作所 [&he・・・

記事全文

東京電力フュエル&パワー JFEエンジニアリングと上下水道等のインフラサービスで提携

2017年2月28日、東京電力フュエル&パワー株式会社はJFEエンジニアリング株式会社と、再生可能エネルギーと [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR