長良川のアユ漁、世界農業遺産の認定を申請!

[ 2014/08/30 ]


岐阜県と長良川の流域自治体は、FAO、国連食糧農業機関が創設した世界農業遺産に長良川のアユ漁の認定を目指すことを表明した。
(参照:国内森林・水資源、外国資本買収防衛へ 岐阜県で森林・水資源保全対策研究会初会合)

0829 長良川

image from 岐阜県庁

アユ漁で知られる長良川を有する岐阜県は、流域の自治体と共にFAO、国連食糧農業機関が創設した世界農業遺産に「長良川のアユ漁」の認定を目指すことを表明した。

解禁とともに多くの太公望が良質のアユを求めてやってくる長良川は、国内有数のアユの産地として知られている。特に郡上市内を流れる長良川水系で捕れるアユは「郡上鮎」と呼ばれ、大分県の「関さば」などと並ぶに、特許庁の地域団体商標にも登録されるほど、味、香りともに高級品として知られている。

実は、長良川は流域に約86万人の人口を有する生活圏に近い里川だが、流域の住民は、昔から長良川との共存を図ってきた。その一つが郡上八幡町に見られる水船という水利システム。その他にも流域の植林を進めるなど、水環境の整備も行ってきた。さらに、長良川河口堰の横の人工河川で受精させたアユの卵を放流する取り組みも行っている。

世界農業遺産は、2002年、食と暮らしを支え、優れた景観や生物の多様性の維持をもたらす伝統的な農法や文化を引き継いだ農山漁村の地域システムを認定するために、国連食糧農業機関が創設したもの。世界13か国31地域が認定されている。日本でも「トキと共生する佐渡の里山」など5地域が認定を受けており、長良川のアユ漁が認定されると6地域目になる。


関連する記事

アーカイブス

日田天領水 長期飲用のマウス実験の結果を国際誌に掲載 抗肥満効果など

日田天領水 長期飲用のマウス実験の結果を国際誌に掲載 大分大学医学部と共同研究 (参照: アサヒ飲料(株) 「 [&he・・・

記事全文

農研機構 農業用水路の流水熱をヒートポンプの熱源として活用可能に

農研機構 農業用水路に高い熱利用が期待できることを発表 ヒートポンプの熱源に (参照:山形・福島・新潟 水田で [&he・・・

記事全文

(株) P.G.C.D. ジャパン 「水」画像または動画の投稿で浄水剤を寄付

(株) P.G.C.D. ジャパン 3月22日『世界水の日』にちなみ水画像の投稿で浄水剤の寄付 (参照:ナイキ [&he・・・

記事全文

大成建設 複数の汚染物質を同時に分解する分解菌「N23株」を開発 世界初

大成建設 地下水の複数の汚染物質を同時に分解する「N23株」を開発  (参照:名古屋大学、九州大学 1滴の水滴 [&he・・・

記事全文

鳥羽水族館 ジュゴンの生息を水中DNA「PCRプライマーセット」で調査

鳥羽水族館 水中のDNAからジュゴンの生息を確認できる調査法を開発 (参照:河川環境楽園オアシスパーク 水中探 [&he・・・

記事全文

中国 メコン川流域淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン 

中国 中国国内初メコン川流域の淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン  (参照:河川環境楽園オアシスパーク  [&he・・・

記事全文

大阪市大正区 川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」オープン

大阪市大正区 河川敷に川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」をオープン (参照:大阪水上バス アクアライ [&he・・・

記事全文

ヤンマー(株) 新しいマリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」のサービスを開始

ヤンマー(株) マリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」ハワイでサービス開始 (参照:河川環境楽園オ [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発電容量の付け替え制度作りへ着手

国土交通省 洪水対策のダム容量減量時に発電容量の付け替えができる仕組み作りへ (参照: 国土交通省 内水氾濫の [&he・・・

記事全文

名古屋大学、九州大学 1滴の水滴で5ボルト以上の電気を生む素子開発

名古屋大学と九州大学の教授グループ 1滴の水滴で5ボルト以上発電する素子開発 (参照:神戸学院大学とブルボン  [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR