開通100年を迎えさらに進化するパナマ運河 期待が高まる運河の拡張!

[ 2014/08/31 ]


今年8月、開通100年を迎えたパナマ運河は、2016年の完成をめざし、拡張工事が進行中。完成後への期待が高まっている。(参照:水陸両用観光バス「スカイダック」、ついに運行開始

水

image from Panama Canal

1914年に完成した太平洋と大西洋を結ぶ海上交通の要であるパナマ運河が、8月15日、開通から100年を迎えた。

スエズ運河が海面を直接結んでいるのに対し、パマナ運河は、運河中央に位置するガツン湖の水面が海抜26メートルにあるため、3段階の閘門を設け、船の水位を上下させる閘門式の運河だ。運河の完成により飛躍的に輸送日数の短縮が図られたが、近年の船舶の大型化により通れない船も増えていたのが大きな問題になっていた。

そのため2007年から拡張工事を開始。完成すると運航できる船舶の横幅がこれまでの32メートルから49メートルと一気に拡大され、最大積載量も3倍近くになる。

日本は、発着地別の運航量ではアメリカ、中国、チリに次ぐ4位と、パナマ運河の利用率が高い国。2016年に拡張工事が完成し大型船が通れるようになると、これまでアメリカからアフリカ南端の喜望峰を回り約45日かかったものが25日に短縮できる。

輸送日数の短縮と経費の削減につながることが期待されているパナマ運河の拡張工事。同時に物価への恩恵がもたらされるのも期待したい。


関連する記事

アーカイブス

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR