開通100年を迎えさらに進化するパナマ運河 期待が高まる運河の拡張!

[ 2014/08/31 ]


今年8月、開通100年を迎えたパナマ運河は、2016年の完成をめざし、拡張工事が進行中。完成後への期待が高まっている。(参照:水陸両用観光バス「スカイダック」、ついに運行開始

水

image from Panama Canal

1914年に完成した太平洋と大西洋を結ぶ海上交通の要であるパナマ運河が、8月15日、開通から100年を迎えた。

スエズ運河が海面を直接結んでいるのに対し、パマナ運河は、運河中央に位置するガツン湖の水面が海抜26メートルにあるため、3段階の閘門を設け、船の水位を上下させる閘門式の運河だ。運河の完成により飛躍的に輸送日数の短縮が図られたが、近年の船舶の大型化により通れない船も増えていたのが大きな問題になっていた。

そのため2007年から拡張工事を開始。完成すると運航できる船舶の横幅がこれまでの32メートルから49メートルと一気に拡大され、最大積載量も3倍近くになる。

日本は、発着地別の運航量ではアメリカ、中国、チリに次ぐ4位と、パナマ運河の利用率が高い国。2016年に拡張工事が完成し大型船が通れるようになると、これまでアメリカからアフリカ南端の喜望峰を回り約45日かかったものが25日に短縮できる。

輸送日数の短縮と経費の削減につながることが期待されているパナマ運河の拡張工事。同時に物価への恩恵がもたらされるのも期待したい。


関連する記事

アーカイブス

袋に土の代わりとして水を入れ土のうの代わりとして使える画期的な新商品、「水のう君」。モニター募集。

2017年6月7日、株式会社総合サービスは、袋に水を入れるだけで、「土のう」の役割を果たす新商品「水のう君」の [&he・・・

記事全文

サントリー「オランジーナ」シリーズから「フレンチスパークリング」を新発売。

2017年6月5日、サントリーが「オランジーナ」ブランドから新商品の「フレンチスパークリング」を発売すると発表 [&he・・・

記事全文

大手商社丸紅、ポルトガルに出張所を開設。水関連ビジネスを強化。

2017年5月29日、丸紅株式会社はポルトガルを拠点に、水関連ビジネスを強化、アフリカや南米などでの受注拡大を [&he・・・

記事全文

ナリス化粧品が開発製造した逆浸透膜処理水の需要が拡大。

ナリス化粧品が不純物を通さない逆浸透膜をいう超高性能のフィルラーで濾過した「純水』シトワを製造販売。健康関連や [&he・・・

記事全文

パナソニック、船舶用バラスト水処理設備販売開始。海洋事業に参入。

2017年5月22日、パナソニック環境エンジニアリング株式会社は、バラスト水処理設備の販売開始を発表した。 ( [&he・・・

記事全文

ライオン株式会社、「雨水有効活用のアイデアコンテスト2017」を全国の小学生・中学生を対象に開始。

(見出し)2017年5月18日、水資源保護活動を力を入れているライオン株式会社は、水環境の意識を啓発する活動と [&he・・・

記事全文

王子ホールディングス、水処理事業に参入すると発表。東南アジアでも運用。

2017年5月18日、製紙最大手の王子ホールディングス株式会社は、水処理事業に参入すると発表した。 (参照:経 [&he・・・

記事全文

原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、透明なコーヒーが話題。

スロバキアの企業「CLR CFF」が新商品の透明なコーヒーを開発・商品化した。 (参照:グットジョブ 水に入れ [&he・・・

記事全文

炭酸水メーカーのソーダストリーム、自然保護・環境改善への提唱で売上好調。

2017年5月10日、世界最大の炭酸水メーカー、ソーダストリームのCEOダニエル・バーンバウムさんが来日。経済 [&he・・・

記事全文

GMコーポレーション、口コミ人気から話題の電子水を使ったスキンケア商品を一般商品化に

2017年4月27日、美容機器、化粧品の製造販売、卸売を行うGMコーポレーションは化粧品の新ライン「エレクトロ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR