IBM 「ワールド・コミュニティー・グリッド」によって水問題研究を支援

[ 2010/09/28 ]


アメリカのコンピュータ企業のIBMでは「ワールド・コミュニティー・グリッド」によって、世界各地の水問題研究プロジェクトを支援している。世界中のボランティアが提供するパソコン150万台をインターネットによって連結し、世界各国の環境影響調査や、海水の淡水ろ過、感染症治療などの研究をしている。

「ワールド・コミュニティー・グリッド」は、「グリッド・コンピューティング」の環境を構築し、実施する研究活動の一つとなる。「グリッド・コンピューティング」とは、インターネット上の何万台ものパソコンを結びつけ、仮想的な1つのシステムとして運用する仕組みだ。専用ソフトを各パソコンに導入することで、少しずつそのパソコンのパワーを貸し与え、全体としてスーパーコンピュータに匹敵する処理を行えるようにするものだ。

アメリカバージニア大学では、漁師、農家、不動産開発業者、発電所設計者、自然保護活動家、森林専門家、都市開発業者などの利害対立者の行動を予測し、それによる西海岸のチェサピーク湾流域の環境に与える結果を予測分析している。実際の社会活動の中で、どのように湾流域の自然環境を管理し、人々がどう動くべきか方法を探るための研究だ。

中国では、精華大学が低コストの海水の淡水ろ過技術の開発をすすめている。ブラジルでは、汚染された水に生息する寄生虫で感染する「住血吸虫症」の治療研究を行っている。

ボランティアの参加ににより、パソコンが世界中で結びつき、その環境を利用し、世界各地で様々な研究が進められている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR