海外水ビジネス市場へ 日本の水メジャーを目指す荏原エンジニアリングサービス 

[ 2010/09/28 ]


2010年9月24日に、丸三証券海外水ビジネス市場の分析につき、「部店長会議」用資料の中で発表した。それによると、まず海外の水ビジネス市場は、水メジャーといわれるグローバル企業が市場の3割を占有していると解説。その代表的な水メジャーとしては、フランスのヴェオリアやスエズ、米国のGEウォーターなどの名前を挙げている。また、日本に関しては、水道施設の運営管理を長く自治体が実施してきたことから、民間への技術還流がなされておらず、ノウハウの蓄積に弱点があると指摘している。


このような市場状況の中、日本政府は、海外水ビジネスの市場を有望市場とし、2025年には売上ベースで1兆8000億円、市場占有率で6%にまでその規模を拡大する計画をたてている。その中で、日本の自治体、各企業も様々な提携や実際の活動段階に入っている。

2010年4月から荏原製作所の100%子会社だった、荏原エンジニアリングサービスが、三菱商事日揮から33%の出資をうけ、日本の水メジャーを目指すべく、事業展開を開始している。荏原は、海外約50カ国、また海外に対する約500件の機器納入案件こなしている企業である。水処理施設の建設や機器販売に関しては日本におけるパイオニアといっていい企業であり、ODAによる上下水道などのインフラ整備の案件も手がけてきた企業だ。このような、各社の提携の動きも、海外での水ビジネスへの進出を目指し、海外水メジャーと争うためのものであると思われる。


関連する記事

アーカイブス

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

高知県宿毛市 日本初スポーツクライミング設備のあるダムを整備へ

高知県宿毛市 横瀬川ダムの壁面をスポーツクライミングとして活用へ (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用 [&he・・・

記事全文

東芝 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業を受注

東芝インフラシステムズ(株) 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業の受注を発表 (参照:三井住友建設(株) [&he・・・

記事全文

CFD販売(株) 水中ドローンを使用したダム点検の実証試験

CFD販売(株) 水中ドローンを使用し、大分県でダム点検実証試験を実施 (参照:(株)ディーゼル・ワークショッ [&he・・・

記事全文

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用300ml缶製造

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用「名水」300ml缶製造 (参照:双葉地方水道企業団 福島の安全な水 [&he・・・

記事全文

三井住友建設(株) カンボジアでの上水道拡張整備工事を落成

三井住友建設(株) カンボジアで上水道拡張整備工事の落成式を挙行 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダム [&he・・・

記事全文

大阪市水道局と日立製作所 中長期の水需要予測に関する共同研究開始

大阪市水道局と日立製作所 ビッグデータやAIを駆使した水需要予測に関する共同研究開始 (参照:米Flo Tec [&he・・・

記事全文

ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書まとめる

ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書で世界の水供給についてまとめる (参照:IWA世界会議 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR