海外水ビジネス市場へ 日本の水メジャーを目指す荏原エンジニアリングサービス 

[ 2010/09/28 ]


2010年9月24日に、丸三証券海外水ビジネス市場の分析につき、「部店長会議」用資料の中で発表した。それによると、まず海外の水ビジネス市場は、水メジャーといわれるグローバル企業が市場の3割を占有していると解説。その代表的な水メジャーとしては、フランスのヴェオリアやスエズ、米国のGEウォーターなどの名前を挙げている。また、日本に関しては、水道施設の運営管理を長く自治体が実施してきたことから、民間への技術還流がなされておらず、ノウハウの蓄積に弱点があると指摘している。


このような市場状況の中、日本政府は、海外水ビジネスの市場を有望市場とし、2025年には売上ベースで1兆8000億円、市場占有率で6%にまでその規模を拡大する計画をたてている。その中で、日本の自治体、各企業も様々な提携や実際の活動段階に入っている。

2010年4月から荏原製作所の100%子会社だった、荏原エンジニアリングサービスが、三菱商事日揮から33%の出資をうけ、日本の水メジャーを目指すべく、事業展開を開始している。荏原は、海外約50カ国、また海外に対する約500件の機器納入案件こなしている企業である。水処理施設の建設や機器販売に関しては日本におけるパイオニアといっていい企業であり、ODAによる上下水道などのインフラ整備の案件も手がけてきた企業だ。このような、各社の提携の動きも、海外での水ビジネスへの進出を目指し、海外水メジャーと争うためのものであると思われる。


関連する記事

アーカイブス

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

国土交通省「ダムを見に行こう(秋号)」発刊

国土交通省は9月、平成25年6月以降第23回目となる「ダムを見に行こう(秋号)」を発刊した。 (参照:東北整備 [&he・・・

記事全文

滋賀 茨城ほか3県で「湖沼水環境保全に関する自治体連携」設立 世界湖沼会議で

滋賀県や茨城県を含む5県で水環境保全のため「湖沼水環境保全に関する自治体連携」を設立、世界湖沼会議で発表予定 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR