GMOリサーチ 「ミネラルウォーターに関する調査」日本・中国で実施

[ 2014/10/30 ]


GMOリサーチ株式会社は、2014年8月25日~9月5日にかけて日本のモニターと中国の提携モニターを対象に「ミネラルウォーターに関する調査」を実施した。
(参照:矢野経済研究所、ミネラルウォーター市場に関する調査結果を発表

GMOリサーチ

image from GMOリサーチ

本調査「ミネラルウォーターに関する調査」は、日本と中国でミネラルウォーターを日常的に購入しており、自宅でも飲用・使用している20~49歳の男女を対象に、各国900名ずつ合計1,800名に実施された。

ミネラルウォーターの飲用・使用場所を聞いたところ、日本は「外出時」や「職場・学校」での飲用が約30%前後、中国では「外出時」が81.3%、「職場・学校」が54.2%だった。中国の方がミネラルウォーターが日常生活に取り入れられている結果となった。

家庭内で主に飲用する水の種類については、日本は、「ミネラルウォーター」が66.4%「宅配水の水」6.9%、中国では「ミネラルウォーター」が34.6%「水道水をそのまま」23.4%「浄水器の水」17.6%、「宅配水の水」17.9%。なんと中国では「宅配水の水」の普及が日本の2倍である。

ミネラルウォーターの購入理由、重視する点については、日本では「おいしいから」33.3%「水道水はおいしくないから」30.9%、中国でも「おいしいから」37.9%「ミネラルやその他の成分が豊富に含まれているから」44.1%「安全性が高いから38.3%「水道水に不安があるから」38.1%。

ミネラルウォーターを購入する際に重視する項目について、日本では「価格」87.3%「安全性」72.6%「メーカー、ブランド」66.7%、中国で「安全性」92.4%「メーカー、ブランド」91.4%「口コミ・評判」89.2%。

日本と中国ともに「おいしい水」や「安全性」を求めているが、中国は水道水への不安からミネラルウォーターを購入しており、日本はそのまま飲める水があるものの、より「おいしい水」を求めてミネラルウォーターを購入している傾向がみられた。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR