中国、北京市 水資源保護を理由にスキー場、高級浴場、ゴルフ場、水を原料とした工場の新規開業を禁止

[ 2010/10/03 ]


2010年9月30日、北京市政府水資源保護を理由に「北京市節約用水弁法(修正草案)」を公布。同法の草案では、水を大量に使用するスキー場高級浴場ゴルフ場水を原料としたの生産工場の新規開業を禁止。更には水使用量が月間5000立方メートルを超える娯楽施設なども同市内での新規開業も禁止するものだ。

このような企業向けの規制だけではなく、規定された範囲内に存在する車の洗車には再生水の使用を義務付け、違反者には罰金1万元(約12万5000円)を課すものとなっている。

問題は新規の開業が出来ないということだけではない。現時点でも、北京市では水の不足から、同市内で開業する水を大量消費する企業については、既に同法により水使用に規制がかけられており、懲罰的な罰金刑が盛り込まれた形で施行されいる。

まず、節水措置の採用。また、月単位で節水管理部門への使用水量報告を行うために遠隔報告水量計の設置が義務付けられている。企業側は、このように義務付けられた節水関連の法規に違反することがあると、1万元から10万元(約125万円)の罰金が課せられることになる。

この修正草案は、現段階では、一般の意見を募集するため10月18日まで公開されているものだ。
中国における水不足の厳しさは、この法律によっても、うかがい知ることができる。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR