環境省 ラムサール条約候補地、国内172箇所を選定

[ 2010/10/04 ]


2010年9月30日、環境省では、国内172箇所につき、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約の基準を満たしているものとし新たに選定。今回選定された172箇所は、干潟47、河口域38、湖沼35、水田・ため池などの人工湿地28となっている。主な選定地は、栃木県の渡良瀬遊水地。愛知県豊田市の東海丘陵湧水湿地群。沖縄県の大浦川、泡瀬干潟などとなっている。

ラムサール条約は、湿地の保存に関する国際条約だ。湿地の生態系保護の目的で1971年に制定されたものだ。今回国内にける主な湿地の選定理由は以下のようになっている。

渡良瀬遊水地」は、北海道を除く国内で唯一100ヘクタールを超える33平方キロの面積をもつ湿地だ。更に環境省の定めるレッドリストの50種の植物を含む700種以上が生息している。「東海丘陵湧水湿地群」は、この地域のみに生息する固有主が存在する。沖縄県の「大浦川」は河口のマングローブ性魚類の多様性。同県の泡瀬干潟は絶滅危惧種の海藻クビレミドロやトカゲハゼの生息地であることが理由になっている。

これら湿地は国内の候補地として、2012年5月に開催される「第11回条約締約国会議」で国内6箇所以上の新規登録を目指し、調整に入る。


関連する記事

アーカイブス

コカ・コーラシステム 強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」発売

コカ・コーラシステム 強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」5月発売[ 2021/06/22 ]

記事全文

(株)サーフレジェンド 海専門の気象情報サービスにリアルタイム風予報を追加

(株)サーフレジェンド 海の気象情報「マリンウェザー海快晴」に風の新機能追加[ 2021/06/19 ]

記事全文

Apple社 水辺や水中での動作モードの自動切り替えで米特許を取得

Apple社 水辺や水中で動作モードを自動切り替えするスマホ 特許を取得 [ 2021/06/17 ]

記事全文

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR