日本もアピールなるか?水ビジネスの国際見本市が開幕 サウジアラビア

[ 2010/10/05 ]


2010年10月3日より、サウジアラビアの第二の都市、人口340万の国際都市ジッダで、中東最大規模の水ビジネスの国際見本市が開催された。この国際見本市では、上下水道システム、海水の淡水化技術など、水ビジネスに関わる企業が参加。日本、アジア諸国や欧米など世界中の100社が参加している。

世界の水ビジネスは、これから拡大が予想されている。世界市場は2025年には87兆円になることが予想され、日本も水メジャーに対抗し、シュアの切り取りを狙っていることろだ。
経済産業省水ビジネス国際展開研究会が2010年4月にまとめた「水ビジネス国際展開報告書」によると「国別には、中国、サウジアラビア、インドが、市場規模及び市場の成長率の両面から見て注目される。」としている。 その有望市場と目されるサウジアラビアで開催される見本市ということで、各国の企業とも相当の熱の入れようであることは予想される。

ここ中東でもヨーロッパ企業を中心とする水メジャーの支配力は大きい。しかし、日本としてもいつまでもその後塵を拝しているわけにはいかない。日本の得意分野であり、世界市場の70%を占める海水淡水化技術のコアである逆浸透膜や、ポンプといった要素技術だけではなく、官民一体化の統合事業として、水メジャーに対抗する動きが国内外で出始めている。

ここサウジアラビアでも、同国の水道民営化、外国への開放などと合わせ、日本企業も海水淡水化、廃水浄化システムの積極的なセールス活動を実施している。今後も、水メジャーに対抗するために、官民一体の働きかけが必要となるであろう。
サウジアラビアを含む、新興国家市場の動向は、今後の日本の水ビジネスにおける地位を決定づける試金石になりそうである。


関連する記事

アーカイブス

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

大型台風19号が日本列島に接近中 国が断水対策や停電対策を呼びかけ

大型台風19号(ハギビス)が日本列島に接近 国が断水対策や停電対策を呼びかけ (参照:DCMホールディングス  [&he・・・

記事全文

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ 三重県内初

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味 [&he・・・

記事全文

WHO 飲料水の微小プラ問題は浄化装置除去、影響なしと発表

WHO 飲料水の微小プラ問題、影響なしと発表 (参照:ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類 [&he・・・

記事全文

山陰海岸ジオパーク館 川の働きについて紹介する新しい実験装置を導入

山陰海岸ジオパーク館 川の働きが学べる実験装置を新たに導入 (参照:小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水 [&he・・・

記事全文

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水中のウイルス吸着を確認

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水の浄化への取り組み進める (参照:Watergen USA 車 [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国のローソンで発売

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水「キリン サプリ プロテイン」を全国のローソンで発売 (参照:名古屋 [&he・・・

記事全文

サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ

米 サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ (参照:セブンイレブン ジェイデン・スミスが手掛 [&he・・・

記事全文

熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索

熊本市 地震支援物資の水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索中 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導 [&he・・・

記事全文

TOKAI 災害時に生活水と電気を自給自足できる住宅を販売へ

TOKAI 雨水から生活水、太陽光で電力を生み出す自給自足できる住宅を販売へ (参照:Watergen USA [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR