水を考えるプロジェクト 「水のトレーサビリティや安全性に関する調査」の結果を発表

[ 2015/03/20 ]


2015年3月18日、水を考えるプロジェクト「水のトレーサビリティや安全性に関する調査」の結果を公表した。
(参照:安全な水選びを啓蒙する「水を考えるプロジェクト」が発足

mmmmm

Image from 水を考えるプロジェクトのホームページ

今回の調査は10代から60代までの600名を対象に、水の安全性について、安全性を気にするようになったきっかけや、商品との意識の違い等をインターネットリにより査した。

調査では水の安全性を気にするかとの質問に対し、異物混入問題や食品偽装問題など、何らかの形で気にしているという人が37.8パーセントなのに対し、「特に意識していない」という人が62.2パーセントであった。一方で食品の安全性については、「特に意識していない」という人が38パーセント、気にするという人が62パーセントとなり、気にする人と気にしない人の比率が逆になった。

水を選択する際に気にする点は何かとの質問には、1位が価格で2位が鮮度、安全性については3位に留まった。また食品に関しても、安全性よりも価格が重視されている結果が明らかになった。

飲み水に対して不安があるかとの質問には、「ある」と答えた人36.5%を「ない」と答えた人が63.5%と大幅に上回った。また「ある」と答えた人の内訳としては、「給水層や水道管の汚れ」を気にする人が最も多く、次いで「水資源の汚染」「排水による汚染」が続いた。

今回の調査では、水も食品も安全性は気にするが、実際に選ぶ再は価格が重視される傾向である事が判明した。水を考えるプロジェクトは、水の情報を発信し、飲み水に対する意識を高めるための活動を行っている。今後の活動にも注目が集まる。


関連する記事

アーカイブス

国際水路機関が指針案 「日本海」表記が数字になる可能性

国際水路機関が指針案 「日本海」表記が数字になる可能性 韓国攻勢も (参照:文化庁 京都の近代化に貢献した「琵 [&he・・・

記事全文

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR