水を考えるプロジェクト 「水のトレーサビリティや安全性に関する調査」の結果を発表

[ 2015/03/20 ]


2015年3月18日、水を考えるプロジェクト「水のトレーサビリティや安全性に関する調査」の結果を公表した。
(参照:安全な水選びを啓蒙する「水を考えるプロジェクト」が発足

mmmmm

Image from 水を考えるプロジェクトのホームページ

今回の調査は10代から60代までの600名を対象に、水の安全性について、安全性を気にするようになったきっかけや、商品との意識の違い等をインターネットリにより査した。

調査では水の安全性を気にするかとの質問に対し、異物混入問題や食品偽装問題など、何らかの形で気にしているという人が37.8パーセントなのに対し、「特に意識していない」という人が62.2パーセントであった。一方で食品の安全性については、「特に意識していない」という人が38パーセント、気にするという人が62パーセントとなり、気にする人と気にしない人の比率が逆になった。

水を選択する際に気にする点は何かとの質問には、1位が価格で2位が鮮度、安全性については3位に留まった。また食品に関しても、安全性よりも価格が重視されている結果が明らかになった。

飲み水に対して不安があるかとの質問には、「ある」と答えた人36.5%を「ない」と答えた人が63.5%と大幅に上回った。また「ある」と答えた人の内訳としては、「給水層や水道管の汚れ」を気にする人が最も多く、次いで「水資源の汚染」「排水による汚染」が続いた。

今回の調査では、水も食品も安全性は気にするが、実際に選ぶ再は価格が重視される傾向である事が判明した。水を考えるプロジェクトは、水の情報を発信し、飲み水に対する意識を高めるための活動を行っている。今後の活動にも注目が集まる。


関連する記事

アーカイブス

宮城県漁協組合 原発処理水の海洋放出に反対 要望書を提出、風評被害の拡大を懸念

宮城県漁協組合 原発処理水の海洋放出に反対 風評被害拡大懸念で要望書を提出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水産・日立 [&he・・・

記事全文

観光庁 訪日外国人の受け入れ拡大を目指し水中アクティビティーに指針

観光庁 水中アクティビティーにガイドラインを策定 訪日外国人向けに (参照:(株)セキド 水中スクーター「SU [&he・・・

記事全文

(株)Pale Blue 水の超小型統合推進システムがJAXAの実証テーマに選定

(株)Pale Blue 水の推進システムがJAXAの実証テーマに選定 実証機に搭載へ (参照:(株)島津製作 [&he・・・

記事全文

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態、アオコ大量発生の懸念 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取 [&he・・・

記事全文

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水を活用したマサバの陸上養殖実証試験をスタート

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水でのマサバの陸上養殖実証試験をスタート (参照:鳥羽水族館 ジュゴンの生 [&he・・・

記事全文

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品を商品化へ

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品をお中元向け商品へ 天満屋で (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委 [&he・・・

記事全文

サンコー(株) 水の循環で体を冷やす「水冷クールベストLite」を発売

サンコー(株) 氷水を活用したクーラーベスト「水冷クールベストLite」を発売 (参照:(株)タカラトミーアー [&he・・・

記事全文

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の出荷台数を2倍に

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の生産ラインを増設、出荷台数を2倍に (参照: (株)日本トリム  [&he・・・

記事全文

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業おおむね完成

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業、出水期を前にほぼ完成 (参照:国土交通省 熊本の記 [&he・・・

記事全文

(一社)海洋連盟 海のPRコンテスト「うみぽす2020」募集スタート

(一社)海洋連盟 海と日本PROJECT「うみぽす2020」募集スタート 9/23まで受付 (参照:八ッ場ダム [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR