水素水の効能ー体の活性酸素を取り除く方法とは!?美容や健康にも良い! 

[ 2015/04/20 ]


水素水の効能を一言で表せば、体の活性酸素を取り除くという言葉につきる。活性酸素とは体の正常な働きを妨げ、シミやシワ等の老化現象を進めるとされる他、ガンや糖尿病をはじめ心筋こうそく、不整脈、動脈硬化、肺炎、脳こうそく、じん炎、ぜんそく等、多くの病気を引き起こすともいわれている。
(参照:水素水サーバーってどんなもの?ー水素水サーバー注目の理由とは

水素水サーバー1

image from Janet Ramsden

水素水は、活性酸素を取り除く事で、これらの症状や病気の予防になると考えられているのだ。ここで、そもそも活性酸素を体内に作らなければよいという考えもあるだろう。

しかし、活性酸素はタバコの吸いすぎや激しいスポーツ等の他、紫外線を浴びることやストレス等、日常の何気ない行動でも発生するので、生きていく上で活性酸素との付き合いは避けて通れないのが実情だ。

では、水素水はどのようにして体の活性酸素を取り除いていくのだろうか。この答えは科学の中にある。中学生の頃に、酸素(O)と水素(H2)が結び付くと、水(H2O)に変化するというのを習った事を覚えているだろうか。

水素水で活性酸素が除去する方法は、この現象を利用したものなのである。つまり、活性酸素(O)が水素水の水素(H2)と結びつき水(H2O)となり、この水が汗や尿として体の外に排出されるというわけだ。

なお、水素には原子の中でも最も小さな物質という特徴がある。この特徴を利用して水素は、体の隅々まで活性酸素を追いかけて結合する事ができるという点で、他の活性酸素を除去できるといわれる物質よりも優れている。

また最近では、水素水を飲み続ける事で発生する活性酸素の量が少なくなったとする研究報告もあり、水素水が活性酸素の除去だけではなく、活性酸素発生量を少なくする「予防」にも役立つのではないかと期待する声も高まっている。

シミやシワの原因となり、様々な病気の引き金ともなる活性酸素。この美容や健康の大敵である活性酸素の除去に効率的に力を発揮する水素水は、美容や健康に意識の高い幅広い世代に注目を浴びる存在となっている。


関連する記事

アーカイブス

高知県中土佐町 指定避難所に空気から水をつくる空気製水機を設置 国内初

高知県中土佐町 指定避難所に空気製水機を国内で初めて設置 アクアム社製 (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水確 [&he・・・

記事全文

(株)コバテクノロジー 銀イオン水溶液を開発、販売開始 除菌効果も

(株)コバテクノロジー 除菌効果が期待できる銀イオン水溶液を開発、販売開始 (参照:名古屋大学、九州大学 1滴 [&he・・・

記事全文

大衛(株) パイロジェンフリー水使用の化粧品『ANCLVIS』発売へ

大衛(株) 医療用パイロジェンフリー水使用の化粧品『ANCLVIS』発売へ (参照:(株) P.G.C.D. [&he・・・

記事全文

いなべ市 アンダーパス冠水対策として停電時に自家発電できる排水ポンプを整備

いなべ市 停電時のアンダーパス冠水対策として自家発電排水ポンプと遮断機を整備 (参照:ホクレン 災害時の牛の飲 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラシステム 「い・ろ・は・す」を100%再生ペットボトルで販売へ

コカ・コーラシステム 「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル」販売へ (参照: アサヒ飲料( [&he・・・

記事全文

赤穂化成(株) 手軽にマグネシウムが補える水「マグネシウムウォーター」販売開始

赤穂化成(株) 栄養機能食品の硬水「マグネシウムウォーター」の販売を開始 (参照: 日田天領水 長期飲用のマウ [&he・・・

記事全文

(株)島津製作所 水中での高速無線システムを販売へ

(株)島津製作所 水中高速無線通信システム販売へ、海洋研究開発機構と共同開発 (参照:(株)Rist AI水質 [&he・・・

記事全文

サントリービール(株) 天然水100%使用の第三のビール「サントリーブルー」発売へ

サントリービール(株) 新第三のビール「サントリーブルー」発売へ 天然水100%使用 (参照:アスクル(株)  [&he・・・

記事全文

大阪府 治水用の地下神殿「寝屋川北部地下河川讃良(さんら)立坑」の建設進む

大阪府 地下河川「寝屋川北部地下河川讃良(さんら)立坑」の建設進む (参照:首都圏外郭放水路が台風19号による [&he・・・

記事全文

関西エアポート(株) 伊丹空港に地下水浄水処理施設を新設する計画

関西エアポート(株) 伊丹空港に地下水浄水処理施設を新設 2月末より本格運用へ (参照:日立 国内の上下水道向 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR