水を考えるプロジェクト 「全国47都道府県 水についての意識実態調」の結果を公表

[ 2015/04/27 ]


2015年4月21日、水を考えるプロジェクト「全国47都道府県 水についての意識実態調」の結果を公表した。
(参照:水を考えるプロジェクト 「水のトレーサビリティや安全性に関する調査」の結果を発表

nnnnnn

Image from 水を考えるプロジェクトのホームページ

水を考えるプロジェクトは、水の情報の発信や、飲み水へ対する意識向上を啓蒙する活動を行うプロジェクトで、今回は地元の水が美味しいと思うか、水の安全性に関する意識等の調査を行った。

このうち地元の水を美味しいと感じているかという調査では、1位に熊本県、鳥取県、富山県がならび、4位に青森県と石川県という結果が出た。また地元の水への満足度の調査では、1位が富山県、2位に青森県、熊本県が並び4位に鳥取県という結果がでており、水を美味しいと感じている県ほど、地元の水への満足度も高い傾向にある事が分った。

また水の安全意識に対する調査では、1位に熊本県、2位に埼玉県、3位に山梨県、福岡県、徳島県が並んだ。この調査では、地元の水を美味しいと感じているかの調査で44位の埼玉県と46位の福岡県では水道水を飲用に使用する人が25パーセントにとどまり、浄水器、ミネラルウォーターの利用率が高い事が判明した。

今回の調査で、熊本県が美味しさ、満足度、安全性など、水に対する意識が高い事ッ分った。これについて水ジャーナリストの橋本淳司氏は「熊本の人は地元の水の味に誇りをもっている。と同時に安全面への意識も高く、安全な水を自分たちで守るとりくみをしている。」とコメントしている。

今回の調査結果の詳細は水を考えるプロジェクトのホームページで見る事が可能だ。


関連する記事

アーカイブス

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

三菱マテリアル 66年ぶりに秋田県で水力発電所を建設

三菱マテリアル 秋田県で水力発電所を66年ぶりに建設することを発表 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダ [&he・・・

記事全文

Watergen USA 車内で飲料水を作り出すシステムを開発

Watergen USA 車外の空気を取り込み車内で飲料水を作り出すシステムを開発 (参照: デンマーク 雨水 [&he・・・

記事全文

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める 「水の語り部」の養成も (参照:魚津埋没林博 [&he・・・

記事全文

オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開

オリコン 2018年1月のウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開 (参照:全国清涼飲料連合会 2 [&he・・・

記事全文

厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助方針

厚生労働省 平成31年度予算で「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助の方針固める (参照:日本水道協会と水資 [&he・・・

記事全文

日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防災研究

日本大学工学部の研究チーム 水田の貯水機能を活かした「田んぼダム」で防災へ取り組み (参照:関西電力、富山県と [&he・・・

記事全文

島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発

島津製作所 水中でも瞬時に画像を送受信できる高速無線通信システムを開発 (参照:ソニー、水中でも音楽が楽しめる [&he・・・

記事全文

カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始

カンボジア 国内最大級の水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」操業開始 (参照:岐阜県 小水力発電施設「板 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラHBCスイス 大気中の二酸化炭素を活用した発泡ミネラルウォーターを発売へ

コカ・コーラHBCスイス 大気から集めた二酸化炭素を注入した発泡ミネラルウォーターを製品化へ (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR