水を考えるプロジェクト 「全国47都道府県 水についての意識実態調」の結果を公表

[ 2015/04/27 ]


2015年4月21日、水を考えるプロジェクト「全国47都道府県 水についての意識実態調」の結果を公表した。
(参照:水を考えるプロジェクト 「水のトレーサビリティや安全性に関する調査」の結果を発表

nnnnnn

Image from 水を考えるプロジェクトのホームページ

水を考えるプロジェクトは、水の情報の発信や、飲み水へ対する意識向上を啓蒙する活動を行うプロジェクトで、今回は地元の水が美味しいと思うか、水の安全性に関する意識等の調査を行った。

このうち地元の水を美味しいと感じているかという調査では、1位に熊本県、鳥取県、富山県がならび、4位に青森県と石川県という結果が出た。また地元の水への満足度の調査では、1位が富山県、2位に青森県、熊本県が並び4位に鳥取県という結果がでており、水を美味しいと感じている県ほど、地元の水への満足度も高い傾向にある事が分った。

また水の安全意識に対する調査では、1位に熊本県、2位に埼玉県、3位に山梨県、福岡県、徳島県が並んだ。この調査では、地元の水を美味しいと感じているかの調査で44位の埼玉県と46位の福岡県では水道水を飲用に使用する人が25パーセントにとどまり、浄水器、ミネラルウォーターの利用率が高い事が判明した。

今回の調査で、熊本県が美味しさ、満足度、安全性など、水に対する意識が高い事ッ分った。これについて水ジャーナリストの橋本淳司氏は「熊本の人は地元の水の味に誇りをもっている。と同時に安全面への意識も高く、安全な水を自分たちで守るとりくみをしている。」とコメントしている。

今回の調査結果の詳細は水を考えるプロジェクトのホームページで見る事が可能だ。


関連する記事

アーカイブス

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR