愛媛大学大学院教授 雑草による水や土の浄化、汚染物質を吸収を研究

[ 2010/10/10 ]


2009年9月から、愛媛大学大学院の榊原正幸教授は、中国地方にある銅鉱山の跡地である実験を実施している。
その実験とは、雑草マツバイを使った、水、土の浄化、汚染物質の吸収に関するものである。
銅山跡地の土壌における、環境基準値の6倍を超えるヒ素濃度を10%減らすことができれば実験は成功となる。

研究そのものは、2004年ごろから開始。マツバイの仲間が重金属をよく吸収するというメキシコ研究者の論文が契機となったとのことだ。マツバイはカヤツリグサ科の多年草。全国の用水路やため池などで普通に見かけるいわゆる「雑草」である。この雑草が、土壌に含まれる重金属を吸収し固定する。

同教授が廃坑から採取した汚染土にマツバイを植えたところ、銅、亜鉛、ヒ素、カドミウムなどを蓄積することが分かった。また、一度蓄積された有害物質は、マツバイが枯れても、水や土に還りにくく、固定されていることも分かった。
この、方式が実用化された場合、国内の田畑や鉱山跡地などの土壌汚染に対し、従来の対策に比べ、非常に安価な対策となるといわれている。


関連する記事

アーカイブス

国土交通省近畿地方整備局 渡月橋上流に伸縮型堤防の設置を決定

国土交通省近畿地方整備局 嵐山の渡月橋上流に伸縮型堤防の設置を決定 (参照:高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を [&he・・・

記事全文

魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究

魚津埋没林博物館 杉材のブロックを使用し地下水に秘められた力を海水と比較、研究 (参照:いちごホールディングス [&he・・・

記事全文

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見、重要試料回収なるか (参照:JAXA、はやぶさ [&he・・・

記事全文

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結、災害時の給水活動に協力 (参照:高知  [&he・・・

記事全文

本山合金製作所 工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発

本山合金製作所と津山工業高等専門学校、工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発 (参照:高知 豪 [&he・・・

記事全文

岐阜県 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成

岐阜県関市 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成、稼働 (参照:関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2 [&he・・・

記事全文

全国清涼飲料連合会 2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す

全国清涼飲料連合会、2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す「プラスチック資源循環宣言」 (参 [&he・・・

記事全文

メタウォーターと月島機械の共同企業体 ベトナム ホイアン市で下水処理施設完成させる

メタウォーターと月島機械の共同企業体(JV)受注の下水処理施設完成 ベトナム ホイアン市 (参照:デンマーク  [&he・・・

記事全文

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」募金で北海道東部地震へ寄付

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」売上の一部を北海道東部地震へ寄付 (参照:アサヒ飲料、 [&he・・・

記事全文

浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化するモジュール「Wクリーン」を共同開発

浪速工作所と日本スレッド 水の浄化モジュール「Wクリーン」を共同開発、工業用水を食品洗浄水に (参照:水の有効 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR