日産自動車株式会社と国際連合大学高等研究所が連携しレポート発行 水資源使用量の削減などの課題に挑む

[ 2010/10/13 ]


2010年10月12日、日産自動車株式会社は同社中期環境行動計画「ニッサン・グリーンプログラム 2010」において、国際連合大学高等研究所との共同研究成果がまとまったと発表した。「ニッサン・グリーンプログラム 2010」では、2007年から生態系と生物多様性と自動車セクターの関わりについて研究してきた。この研究成果については、レポートとして発行されるとともに、日産自動車株式会社のサイト上でも公開される。


本研究は、国連が提示したミレニアム生態系評価に基づき、「企業のための生態系サービス評価」の手法を用いて、資源の利用、自動車の製造、自動車が利用された場合における、生態系サービスとの関わりを評価してものとなっている。簡単に言えば、自動車ビジネスが、どれだけ生態系サービスに依存し、そして生態系にどのような影響を与えているのかを研究したものだ。

その結果として、自動車メーカとしての、重点課題3点を挙げている。それは、「エネルギーの調達」、「材料資源の調達」、更には「水資源の利用」だ。この結論にあるように、工業の生産、また製造物の運用、廃棄すべての局面で、水は不可欠のものである。

「ビジネスと生物多様性」については、COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)の議題の一つに挙がっている。今後、日産自動車株式会社は、本研究の結果を生かし、省資源化、代替エネルギーへの転換、材料資源採掘量の削減、そして水資源使用量の削減といった課題に取り組んでいくとのことだ。


関連する記事

アーカイブス

魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究

魚津埋没林博物館 杉材のブロックを使用し地下水に秘められた力を海水と比較、研究 (参照:いちごホールディングス [&he・・・

記事全文

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見、重要試料回収なるか (参照:JAXA、はやぶさ [&he・・・

記事全文

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結、災害時の給水活動に協力 (参照:高知  [&he・・・

記事全文

本山合金製作所 工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発

本山合金製作所と津山工業高等専門学校、工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発 (参照:高知 豪 [&he・・・

記事全文

岐阜県 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成

岐阜県関市 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成、稼働 (参照:関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2 [&he・・・

記事全文

全国清涼飲料連合会 2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す

全国清涼飲料連合会、2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す「プラスチック資源循環宣言」 (参 [&he・・・

記事全文

メタウォーターと月島機械の共同企業体 ベトナム ホイアン市で下水処理施設完成させる

メタウォーターと月島機械の共同企業体(JV)受注の下水処理施設完成 ベトナム ホイアン市 (参照:デンマーク  [&he・・・

記事全文

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」募金で北海道東部地震へ寄付

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」売上の一部を北海道東部地震へ寄付 (参照:アサヒ飲料、 [&he・・・

記事全文

浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化するモジュール「Wクリーン」を共同開発

浪速工作所と日本スレッド 水の浄化モジュール「Wクリーン」を共同開発、工業用水を食品洗浄水に (参照:水の有効 [&he・・・

記事全文

株式会社ブラウンシュガー1ST 水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売

株式会社ブラウンシュガー1ST 特許技術で電気分解した水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売 (参照 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR