オールアバウトと富士山の銘水 「ミルクの調乳時に使用する水に関する調査」の結果を公表

[ 2015/07/28 ]


2015年7月15日株式会社オールアバウト富士山の銘水株式会社が「ミルクの調乳時に使用する水に関する調査」の結果を公表した。
(参照:水を考えるプロジェクト 「ママと水のトレーサビリティに関する調査」の結果を公表

akk

 Image from オールアバウトのホームページ

株式会社オールアバウトはインターネット広告事業などを手がける会社であり、富士山の銘水株式会社は天然水の販売を手がけている。調査は、現在乳幼児がいる20~30代の女性330名を対象にインターネットリサーチにより行われた。

このうち、「粉ミルクを使用している際に大変だと思うこと」に関する質問(複数回答)では、お湯を沸かす手間や、外出時のお湯の確保を大変と感じている人がそれぞれ50パーセント前後いる一方で、「どの水を使って良いのか悪いのかがわからない」という回答も約30パーセントあった。

また「どの水を使って良いのか悪いのかがわからない」という回答した人に、ミルクを作る際に使用している水を問うた結果、浄水器を使用したものを含む「水道水」が約67パーセント、国産のミネラルウォーターが約22パーセントと、この二つが大半を占める結果となった。

さらに「調乳に使用しても良いと思う水」に関する質問では、水道水やミネラルウォーターの他、ミルクには適さないといわれる硬水を選ぶ人もいることがわかった。

調査のまとめでは、粉ミルクを作る際の水に関する正しい知識が広く知られていないとし、調乳や水に関する正しい知識の啓発の必要性を指摘している。調査結果の詳細については、オールアバウトのホームページで見る事ができる。


関連する記事

アーカイブス

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

国土交通省「ダムを見に行こう(秋号)」発刊

国土交通省は9月、平成25年6月以降第23回目となる「ダムを見に行こう(秋号)」を発刊した。 (参照:東北整備 [&he・・・

記事全文

滋賀 茨城ほか3県で「湖沼水環境保全に関する自治体連携」設立 世界湖沼会議で

滋賀県や茨城県を含む5県で水環境保全のため「湖沼水環境保全に関する自治体連携」を設立、世界湖沼会議で発表予定 [&he・・・

記事全文

長野原町役場、八ッ場ダム建設で消えゆく町の景色を動画とフリー素材で後世へ

長野原町役場、ジモフルやぱくたそと提携し、八ッ場ダム建設で消える町の姿を動画とフリー素材で後世へ残す (参照: [&he・・・

記事全文

JAXA、はやぶさ2「リュウグウ」にロボット投下を発表 水の存在を探る

JAXA、探査機はやぶさ2が小惑星「リュウグウ」に小型着陸機MASCOTを投下したことを発表。「リュウグウ」で [&he・・・

記事全文

ソニー、水中でも音楽が楽しめるワイヤレスイヤホン「WF-SP900」を発売

ソニーが水中でも音楽が楽しめる防水防じん機能搭載のワイヤレスイヤホンを「WF-SP900」10月27日に発売す [&he・・・

記事全文

全清飲、清涼飲料水の賞味期限表示を年月表示へ自主ガイドライン策定

2018年9月27日、全清飲が清涼飲料水の賞味期限表示を従来の年月日表示から年月表示へ切り替える自主ガイドライ [&he・・・

記事全文

現代につながる江戸時代からの上水

かつて世界最大の都市であった江戸から現代の東京に受け継がれている上水 (参照:東京都水道局、「東京水」のデザイ [&he・・・

記事全文

炭酸水・強炭酸の人気は定着化のきざし

炭酸水・強炭酸飲料は一過性のブームに留まらず、日常生活に溶け込みつつある。 (参照:サントリー食品インターナシ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR