目屋ダムが役割を津軽ダムへ引き継ぎへ

[ 2015/10/07 ]


2015年9月30日、青森県西目屋村の目屋ダムが、その役割を終え約55年の歴史の幕を閉じた。
(参照:湯田ダム クレストゲートからの試験放流を実施

meee
Image from 青森県のホームページ

目屋ダムは、洪水調節やかんがい用水の補給、発電の3つを目的として1960年3月に総工費約23億円をかけ完成した、堤高58メートル、堤頂長170メートル、総貯水容量3900万立方メートルのダムだ。

ただ目屋ダムは運用されていた55年の間に洪水調整を157回行っているが、ダム計画の想定を越えた出水が20回以上あった。また、目屋ダム周辺では2年に1度の割合で水不足が発生しており、ダムの規模の小ささが問題視されていた。

今後、これまで目屋ダムが担ってきた役割は、目屋ダムの直下流に建設している津軽ダムに引き継がれる。津軽ダムは堤高97メートル、堤頂長342メートル、総貯水容量1億4090万立方メートルのダムだ。

津軽ダムは2016年度の完成を目指しており、目屋ダムは津軽ダム運用開始に伴い湖へ沈むことになる。


関連する記事

アーカイブス

DCMホールディングス 水に浸して使う土のう袋を発売

DCMホールディングス 水に浸すと膨らむ土のう袋を発売 (参照: 厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等 [&he・・・

記事全文

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用新配送サービスを開始

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用の新しい配送サービスを開始 (参照:ヒルトン名古屋 [&he・・・

記事全文

アトラスコプコ(株) 東ティモールで「Water for All」プロジェクトを始動

アトラスコプコ(株) 東ティモールで水や衛生環境改善のための「Water for All」プロジェクトを始動 [&he・・・

記事全文

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、本格スタート

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、セネガルで本格導入 (参照:三井住友建設(株) カンボジアでの上水道 [&he・・・

記事全文

未来工業と和仁農園 田んぼで使える自動止水装置を共同開発 

未来工業と和仁農園 田んぼの自動止水装置を共同開発 (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統 [&he・・・

記事全文

サントリー 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結

サントリーホールディングス(株) 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結 (参照:(株)バスクリン 森 [&he・・・

記事全文

産総研 地下水情報が目で見てわかる地図「水文環境図」を更新

産総研 地下水情報が可視化された地図「水文環境図」を更新しWEBで公開 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能 [&he・・・

記事全文

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け川の調査へ

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け、川のプラごみ調査を開始 (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ま [&he・・・

記事全文

鳥繁産業 大分県立看護科学大と共同で医療用除菌水の商品化を目指す

大分県産学共同で医療用除菌水の商品化を目指す (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御 [&he・・・

記事全文

JR前橋駅 自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅に

JR前橋駅 水をテーマとした自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅へ (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR