ナイル川流域9カ国会議、水流配分で対立激化

[ 2010/05/11 ]


アフリカ大陸を流れる世界最長の河川ナイル川の取水量をめぐって、上流域と下流域双方の諸国が満足するような水資源再分配の「より公正な配分」を目標に協議を行っていたが話し合いは決裂した。上流域の諸国はエジプトスーダン抜きの7カ国で新協定の調印を行うことを主張、流域9カ国の緊張感が高まっている。


ナイル川

世界最長の河川 ナイル川


上流域諸国(ブルンジ、コンゴ民主共和国、エチオピア、ケニア、ルワンダ、タンザニア、ウガンダ)は、エジプトとスーダン抜きで今月中旬にも新協定を結ぶと発表。新協定には水の安全保障や、ナイル川の水源を利用した新規プロジェクトを立ち上げる際の事前通知、プロジェクトの実施には流域国の同意がいること、エジプトとスーダンの歴史的権利の保護などは含まれていない。

背景には約半世紀前に結ばれた現協定があり、協定に基づきエジプトは総流量の半分以上に当たる年間555億m3、スーダンは185億m3の取水が認められている。古来からナイル川と共に歩んできたエジプトでは近年の急激な人口増の影響もあり、簡単には受け入れられない事情もある。

エジプトとスーダンは上流域諸国が両国抜きで合意に調印する流れに反対するとともに、対立点を解決するための協議を継続するとの構想を提案。一方、上流各国も「水が必要ならエジプトは上流国から買うべきだ」というケニアの主張を筆頭に、両者の溝は容易には埋まらなそうだ。



関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR