ナイル川流域9カ国会議、水流配分で対立激化

[ 2010/05/11 ]


アフリカ大陸を流れる世界最長の河川ナイル川の取水量をめぐって、上流域と下流域双方の諸国が満足するような水資源再分配の「より公正な配分」を目標に協議を行っていたが話し合いは決裂した。上流域の諸国はエジプトスーダン抜きの7カ国で新協定の調印を行うことを主張、流域9カ国の緊張感が高まっている。


ナイル川

世界最長の河川 ナイル川


上流域諸国(ブルンジ、コンゴ民主共和国、エチオピア、ケニア、ルワンダ、タンザニア、ウガンダ)は、エジプトとスーダン抜きで今月中旬にも新協定を結ぶと発表。新協定には水の安全保障や、ナイル川の水源を利用した新規プロジェクトを立ち上げる際の事前通知、プロジェクトの実施には流域国の同意がいること、エジプトとスーダンの歴史的権利の保護などは含まれていない。

背景には約半世紀前に結ばれた現協定があり、協定に基づきエジプトは総流量の半分以上に当たる年間555億m3、スーダンは185億m3の取水が認められている。古来からナイル川と共に歩んできたエジプトでは近年の急激な人口増の影響もあり、簡単には受け入れられない事情もある。

エジプトとスーダンは上流域諸国が両国抜きで合意に調印する流れに反対するとともに、対立点を解決するための協議を継続するとの構想を提案。一方、上流各国も「水が必要ならエジプトは上流国から買うべきだ」というケニアの主張を筆頭に、両者の溝は容易には埋まらなそうだ。



関連する記事

アーカイブス

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR