大日本印刷株式会社 従来より水の使用量を9割減らせるペットボトル用の無菌充填システムを開発

[ 2015/12/11 ]


2015年12月9日、大日本印刷株式会社は従来のシステムよりも水の使用量を9割減らせるペットボトル用の無菌充填システムを開発した事を発表した。
(参照:リンテック株式会社 水が浸透しにくいホワイトクラフト紙を開発

nnn111

Image from 大日本印刷株式会社のホームページ

ペットボトルはプリフォームと呼ばれる細長いペットボトルの原となるものを膨らませ、形を整えて内容物を充填するが、この充填の際、ペットボトルは清潔である必要がある。これまで、ペットボトルを清潔に保つために主に2つの方法が実施されていた。

一つ目は内容物を高温で充填し内容物の温度でペットボトル消毒する方法だ。この方法の採用にはペットボトル本体が高温に耐えられる必要があり、その分のコストが掛かる欠点があった。

2つ目はペットボトルを無菌水で洗浄し内容物を常温で充填する方法だ。この方法の採用にはペットボトルを洗浄するために多量の水が必要という欠点があった。

今回発表された方法は、ペットボトルに内容物を充填させる新たな方法となるもので、内容物を常温充填させる際に必要だった無菌水での洗浄の替わりに、プリフォームからペットボトルを形成する際に発生する余熱を利用する。これにより従来よりも水を9割削減して内容物を充填することができる。

日本印刷株式会社では、「今後もペットボトル用の無菌充填システムにおける環境対応強化を進め、飲料メーカーの環境負荷の低減活動を支援していきます。」とコメントしている。


関連する記事

アーカイブス

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

「汚染水アイスキャンディー」が話題。台湾の学生が水質汚染問題を訴える。

台湾の学生が水質汚染問題を訴えるために考案した「汚染水アイスキャンディー」が話題。 (参照:豊洲市場 地下水か [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR