全国農業協同組合連合会 リン鉱石の代替原料として下水汚泥活用。新たな水ビジネスへ展開可能か

[ 2010/10/25 ]


全国農業協同組合連合会(全農)出資の民間企業が、下水汚泥をリン代替原料として活用する実証試験に成功した。この成功を受け、下水汚泥の再利用、リンの自給率向上などの新たな水ビジネスへの発展が視野に入ることとなった。

この実験は、千葉県下水処理場から排出される下水汚泥の焼却灰を化学反応させることで、リン代替原料が抽出できたという。
下水汚泥に含まれるし尿は多くのリンを含有していることから、以前より、下水汚泥からリンを抽出する試みはなされていた。
2008年には、全国農業協同組合連合会が、下関三井化学、東芝などとの研究により、下水汚泥からのリン回収率を高めることに成功したニュースがあった。今回の千葉県での下水汚泥からのリン回収は、その延長線上における実験ではないかと思われる。

今回の実験は一応の成功とのことであるが、汚泥を排出する処理場によっては、基準値より多い鉛を含むことがありまだ課題は残る。ただし、この課題も研究が進めばクリア可能なものだという。現時点では、千葉県側として正式に事業化するかどうかは未定とのことだが、今後も実用化に向け、継続して協力するとのことである。

リンは農業生産に欠かせない肥料原料となる。しかしながら、ほぼ100%を海外からの輸入に依存しているのが現状である。昨今の食料自給率の向上の声が大きくなっている中、農業の根本を成立させる肥料の状況についても理解する必要があるだろう。

今後、この技術が確立し、リン鉱石の代替化が可能となれば、それは下水汚泥を活用した新たな水ビジネスを生み出すということにもなると思われる。


関連する記事

アーカイブス

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

大型台風19号が日本列島に接近中 国が断水対策や停電対策を呼びかけ

大型台風19号(ハギビス)が日本列島に接近 国が断水対策や停電対策を呼びかけ (参照:DCMホールディングス  [&he・・・

記事全文

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ 三重県内初

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味 [&he・・・

記事全文

WHO 飲料水の微小プラ問題は浄化装置除去、影響なしと発表

WHO 飲料水の微小プラ問題、影響なしと発表 (参照:ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類 [&he・・・

記事全文

山陰海岸ジオパーク館 川の働きについて紹介する新しい実験装置を導入

山陰海岸ジオパーク館 川の働きが学べる実験装置を新たに導入 (参照:小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水 [&he・・・

記事全文

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水中のウイルス吸着を確認

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水の浄化への取り組み進める (参照:Watergen USA 車 [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国のローソンで発売

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水「キリン サプリ プロテイン」を全国のローソンで発売 (参照:名古屋 [&he・・・

記事全文

サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ

米 サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ (参照:セブンイレブン ジェイデン・スミスが手掛 [&he・・・

記事全文

熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索

熊本市 地震支援物資の水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索中 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導 [&he・・・

記事全文

TOKAI 災害時に生活水と電気を自給自足できる住宅を販売へ

TOKAI 雨水から生活水、太陽光で電力を生み出す自給自足できる住宅を販売へ (参照:Watergen USA [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR