Microsoft 海中にデータセンターを設置する「Project Natick」を発表

[ 2016/02/12 ]


2016年2月1日、米Microsoftが海中にデータセンターを設置し運用を目指す「Project Natick」を開発していることを明らかにした。
(参照:三菱電機 海水をアンテナにする技術を開発したと発表


uuu

Image from noriko

データセンターを海水に設置できるようになると幾つかの利点が生まれる。その一つ目はデータセンターの省エネ化だ。データセンターを運営するには、サーバーを稼動させるための電力の他に、サーバー稼動で生じた熱を冷やすための電力が必要になる。

現状では、この冷やすための電力がデータセンターの省エネを阻んでいる。しかしデータセンターを海中に設置すれば海水がサーバーを冷却してくれるので必要な電力を抑えることができる。

2つ目の利点はデータセンターを人々の活動地域の近くに置けることだ。人口の多い都市は海に近い場所にある事が多く、その海に設置することでデータ伝送の遅延(デイテンシー)を少なくできる。

また海中に設置することで、海流や潮力を利用した再生可能エネルギーの利用も検討できるという。「Project Natick」では、既にサーバーを収めたコンテナを水中に設置し約3ヶ月の試験運転が完了しており、現在は引き上げたコンテナを分析している。今後はさらに大きなコンテナを使って試験を行う予定だ。


関連する記事

アーカイブス

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生きたままで出荷可能に

新潟県佐渡海洋深層水 海洋深層水で育てた南蛮エビを生きたままで出荷可能に (参照:IWA世界会議が東京で開催さ [&he・・・

記事全文

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク発売

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」発 [&he・・・

記事全文

山梨県 ミネラルウォーター税導入検討へ

山梨県 ミネラルウォーター税を導入の見通しへ (参照:オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果 [&he・・・

記事全文

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る活動をスタート

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る「バスクリンの森」プロジェクトをスタート (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水を発売

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水「キャノヴィ ウォーター」発売 (参照:株式会社AQ [&he・・・

記事全文

WOTA(株)AI水処理による水浄化システム「WOTA BOX」本格発売へ

WOTA(株)AI水処理により排水の98%を浄化する「WOTA BOX」本格発売へ (参照:浪速工作所と日本ス [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR