武庫川にアユの卵48万個を確認 今後もアユ復活を目指し環境整備へ

[ 2010/10/31 ]


2010年10月20日に実施された兵庫県宝塚土木事務所の調査によると、西宮尼崎の市境界線を流れる武庫川の下流域で48万3千個のアユの卵が確認された。これは昨年の累計が200個から大きく増加している。



同事務所によると、10月中旬から川底に堆積したヘドロを除去するなど河川環境の整備を行ってきたという。今回のアユの卵の増加はこの成果ではないかと見ている。

そもそも武庫川はアユが大量に採れた川であり、上流ではアユ漁も盛んに行われていた。しかし年々漁獲量は減少し、昭和の終わりにはアユ漁は廃業に追い込まれていた。

今回、48万3千個の卵が見つかったのは河口近くの下流域だが、それだけではなく今年の5月には、河口か15kmから下流域にいたる14の観測地点で1700匹のアユが確認されている。これは例年の17倍に相当する数となる。

武庫川漁業協同組合によると、5年前からアユの復活を目指し海産系のアユを放流してきている。今年の春には約1万匹を放流しているという。

県もアユを武庫川のシンボルフィッシュとし、河川の整備を行っている。脱ダムの流れの中、河川計画を進め、治水対策として河口から5kmの川底を1~2mほど掘り下げる工事を行う。また、アユの遡上を妨げる河口近くの潮止ぜきを撤去するとのことだ。

専門家によると、今でも川の規模に比べればアユの数は少ないという。ただ今後の県の方針によって、アユが武庫川で復活する可能性も高いという。


関連する記事

アーカイブス

魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究

魚津埋没林博物館 杉材のブロックを使用し地下水に秘められた力を海水と比較、研究 (参照:いちごホールディングス [&he・・・

記事全文

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見

NASA探査機OSIRIS-REx 小惑星ベンヌで水の成分発見、重要試料回収なるか (参照:JAXA、はやぶさ [&he・・・

記事全文

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結

日本水道協会と水資源機構が「災害時における支援活動に関する協定」を締結、災害時の給水活動に協力 (参照:高知  [&he・・・

記事全文

本山合金製作所 工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発

本山合金製作所と津山工業高等専門学校、工場排水から高効率でフッ素除去ができる磁性吸着剤を開発 (参照:高知 豪 [&he・・・

記事全文

岐阜県 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成

岐阜県関市 小水力発電施設「板取川清流発電所」が完成、稼働 (参照:関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2 [&he・・・

記事全文

全国清涼飲料連合会 2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す

全国清涼飲料連合会、2030年度までにペットボトルの有効利用100%を目指す「プラスチック資源循環宣言」 (参 [&he・・・

記事全文

メタウォーターと月島機械の共同企業体 ベトナム ホイアン市で下水処理施設完成させる

メタウォーターと月島機械の共同企業体(JV)受注の下水処理施設完成 ベトナム ホイアン市 (参照:デンマーク  [&he・・・

記事全文

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」募金で北海道東部地震へ寄付

北海道コカ・コーラボトリング 「い・ろ・は・す 天然水」売上の一部を北海道東部地震へ寄付 (参照:アサヒ飲料、 [&he・・・

記事全文

浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化するモジュール「Wクリーン」を共同開発

浪速工作所と日本スレッド 水の浄化モジュール「Wクリーン」を共同開発、工業用水を食品洗浄水に (参照:水の有効 [&he・・・

記事全文

株式会社ブラウンシュガー1ST 水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売

株式会社ブラウンシュガー1ST 特許技術で電気分解した水でできた洗浄剤「水洗いシュシュ」シリーズ 発売 (参照 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR