全国で水道管の老朽化が進む 全体の6.2%が耐用年数超え

[ 2010/05/12 ]


日本水道協会の調査で、全国の上下水道管の老朽化が進み総延長の6.2%にあたる約38000キロが既に40年の法定耐用年数を過ぎていることが判明した。厚生労働省によると、被害が100世帯以上に上った大規模な漏水事故は埼玉県加須市や宮城県岩沼市など、2008年度までの過去3年間で年20回弱と目立ち始めている。

上下水道が本格的に整備されたのは1970年代。今後一斉に更新をせまられるが、低成長や人口減などによる水需要の低迷で、地方自治体の水道事業経営は苦戦をしいられている。現在、水道管の更新は年間で総延長の約1%しか進んでいない状況。10年後に2割、20年後には4割の水道管が耐用年数を過ぎたまま使われると見られ問題は深刻だ。

水は災害時のライフラインとして非常に重要な役割を担うため、厚生労働省は一定の条件化で最大半分までの費用を国が負担するとしているものの、財政は前年度と同水準をキープするだけでギリギリの状況。事業のスリム化を推進すると共に住民も何らかの負担をしていかなくてはならないという意識が必要になりそうだ。


関連する記事

アーカイブス

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR