横浜市、APECに合わせ下水管理技術をアピール 今後の水ビジネスとして下水管理市場も注目

[ 2010/11/11 ]


11月8日、9日、横浜市で開催されるAPECの取材で来日中の海外マスコミ関係者が同市の下水処理施設を視察した。海外の水ビジネスというと上水道に目が行きがちであり、自治体などによる海外進出の動きも、上水道システムに偏重している傾向がある。しかし、水害などに悩むアジア諸国の間では、下水管理技術への潜在需要は大きいと見られている。


今回視察の対象となったのは、横浜市港北区の下水処理施設「港北水再生センター」。この施設で処理された下水が日産スタジアムに送られ、冷暖房の熱源に利用されているという説明などが行われたようだ。
横浜市では、これまでも海外技術者の受け入れに力を注いでおり、昨年度は国際協力機構を通じ、中国、韓国などから300人以上の研修生を受け入れている。とくに注目の高い技術は汚水から窒素、リンを除く高度処理や、下水や汚泥から発生するガスを利用した発電などのシステムだという。

アジアなどのインフラがまだ不十分な諸国では雨水と汚水が分離されずに流れてしまう「合流式下水」となっており、衛生面での懸念が大きい。近年は異常気象による豪雨なども相次ぎ、日本の雨水と汚水を分離する分流式による下水管理技術に注目が集まっている。自治体の水ビジネスへの進出が活発となっているが、今後は上水だけではなく、下水管理市場にも注目が集まりそうである。


関連する記事

アーカイブス

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

散水ショーで踊って盛り上がろう。東京ディスニーランドで「ディズニー夏祭り2017」が開催。

散水ショーでびしょ濡れ必至。東京ディスニーランドで日本の祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り2017」がスター [&he・・・

記事全文

第一原発トリチウム水の処分に苦慮。「海洋放出」発言に波紋も。

東京電力福島第一原発のトリチウム水処理に苦慮。汚染水処理の道は厳しい。 (参照:東京電力 地震で核燃料プールの [&he・・・

記事全文

ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。

米国出身の世界的歌手、ビヨンセがユニセフと組んでアフリカ、ブルンジに安全な水と衛生環境を提供した。 (参照:イ [&he・・・

記事全文

水質汚染が深刻化する中国。世界中の水処理企業が好機をうかがう。

廃棄物が増加し、水質汚染が深刻化する中国に対し、世界の水処理企業が注目、好機を伺っている。 (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

福岡市水道局が「水道水パーク」を期間限定でオープン。

2017年7月28日から30日、福岡市水道局がJR博多シティつばめの杜ひろばにて「屋上de水道水パーク」を開催 [&he・・・

記事全文

エミレーツ航空、水資源を配慮した機体洗浄法を採用。

2017年6月4日、エミレーツ空港が水資源を配慮した機体洗浄法の採用を発表した。 (参照:ライオン、排水リサイ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR