南アフリカ共和国、ダーバン市 水資源資源の節約へ、トイレの節水のために「尿買取プロジェクト」開始

[ 2010/11/15 ]


南アフリカ共和国は水資源が少なく、「水ストレス受けた国」と評される。現在、同国のダーバン市では、水を使用しないドライトイレ普及促進のために、「尿買取プロジェクト」が開始されようとしている。


ダーバン市では、各家庭の空き地にドライトイレ9万個を設置している。今後は500個のトイレに尿をためるための20リットルタンクを設置する予定だという。この尿は週1回集められ、各家庭に30ランド(約350円)で買取られるという。国民の半数近くが週2ドル以下で生活している南アフリカではこの金額は馬鹿にできないものだ。買取られた尿はリン、カリウムを多く含むため、肥料の原料として転用される予定だ。

ドライトイレには使用のたびに、砂をかけなければならない上に、尿と糞便を別々にしなければいけないなど手間がかかる欠点がある。更にタンクは定期的に空にしなければならない。このような不便さから都市部などでは敬遠され、お金ができると人々は浄化槽を買ってドライトイレを使用しなくなる。今回の尿買取プロジェクトはそのドライトイレ使用を促進するための方策である。


ダーバン市では2002年にコレラの流行があり、衛生面での欠陥を露呈している。同市は首都ヨハネスブルグに次ぐ大都市で、当時の人口は400万人。当時のトイレを使用してない市民はその人口の25%である約100万人と推計されている。完全な衛生システムの導入と、水資源の節約という妥協から同市はドライトイレを推進している。この尿買取プロジェクト関係者からは「飲料水需要が増加するなかで貴重な水をトイレに流すことはできない」という声も上がっており、同国の水事情がしのばれる話である。


関連する記事

アーカイブス

レッドブル 「レッドブル・ ベースメント2020」英学生の節水型洗濯が最優秀賞を受賞

レッドブル 「レッドブル・ ベースメント2020」受賞作品決定 英学生の節水型洗濯 (参照:(株)フォレストホームサービ・・・

記事全文

株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 研究発表へ

(株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレス耐性を強化 理化学研究所との研究発表 (参照:(株)フォレストホームサービス・・・

記事全文

長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」・・・

記事全文

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルスの影響でウォーターサーバーの需要増

「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス影響か ウォーターサーバー導入検討増 (参照:(株)フォレストホームサービス ・・・

記事全文

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」を策定 関係事業者へ注意喚起

経済産業省 「水上設置遊具の安全に関するガイドライン」策定 としまえんの事故を受け (参照:インタービジネスブリッジ 「・・・

記事全文

ビーテック(株) オリジナルラベルの炭酸水が作れる「オリジナル炭酸水」発売

ビーテック(株) スマホ入力でオリジナルラベルが作れる「オリジナル炭酸水」発売 (参考:AQUA JACKET(株) 社・・・

記事全文

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成技術を開発、放流計画を支援へ

(株)日立製作所 ダム放流計画の自動作成を開発、放流計画を支援へ (参照:南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した・・・

記事全文

JR東日本スタートアップ トンネル湧水を活用した「鉄道わさび」栽培実験へ

JR東日本スタートアップ トンネル湧水でわさびの栽培実験 グリーンインパクトと (参照:アサヒ 工場排水からのバイオガス・・・

記事全文

国土交通省 海における次世代モビリティに関する産学官協議会立ち上げ 本格化へ

国土交通省 海のドローン産業を本格化へ 2021年には実証実験も視野に (参照:(株)セキド 水中スクーター「SUBLU・・・

記事全文

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定

北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息域を最新技術ではじめて解明 環境DNAで (参照:環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR