BRITA Japan株式会社  携帯型浄水器fill&goを発売

[ 2017/02/03 ]


BRITA Japan株式会社が2017年2月6日、新商品「fill&go」を発売する。
(参照:三菱レイヨン・クリンスイ 和食に適した水を作る浄水器「和食のためのクリンスイ」を発売すると発表

Image from BRITA Japan株式会社のホームページ

fill&goは、通勤や通学、スポーツなどの外出時にも持ち歩きが可能な携帯の形浄水器だ。使い方はボトルに水道水を入れフタを装着するだけとシンプルだ。カートリッジはフタに掲載されており、水を飲もうとボトルを傾けたタイミングでろ過される。したがって飲み口から出てくる水は、常にろ過したての綺麗な水となる。

fill&goのカートリッジは超微粒子活性炭500万個の集合体で7gと小さいが、遊離残留塩素や総トリハロメタン等9項目の除去が可能だ。また、コストも水1Lあたり約4.5円、プラスチックゴミも出ない等、経済的で環境的にもエコな商品となっている。

fill&goは本体サイズが直径74mm、高さ230mm、重量は約170gで容量は600mlとなっている。パープル、ライム、ブルー、ピンクの4つのカラーバリエーションがある。価格はオープンだが本体とカートリッジ1個のセットで2,500円前後となる見込みだ。


関連する記事

アーカイブス

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

高知県宿毛市 日本初スポーツクライミング設備のあるダムを整備へ

高知県宿毛市 横瀬川ダムの壁面をスポーツクライミングとして活用へ (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用 [&he・・・

記事全文

東芝 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業を受注

東芝インフラシステムズ(株) 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業の受注を発表 (参照:三井住友建設(株) [&he・・・

記事全文

CFD販売(株) 水中ドローンを使用したダム点検の実証試験

CFD販売(株) 水中ドローンを使用し、大分県でダム点検実証試験を実施 (参照:(株)ディーゼル・ワークショッ [&he・・・

記事全文

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用300ml缶製造

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用「名水」300ml缶製造 (参照:双葉地方水道企業団 福島の安全な水 [&he・・・

記事全文

三井住友建設(株) カンボジアでの上水道拡張整備工事を落成

三井住友建設(株) カンボジアで上水道拡張整備工事の落成式を挙行 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダム [&he・・・

記事全文

大阪市水道局と日立製作所 中長期の水需要予測に関する共同研究開始

大阪市水道局と日立製作所 ビッグデータやAIを駆使した水需要予測に関する共同研究開始 (参照:米Flo Tec [&he・・・

記事全文

ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書まとめる

ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書で世界の水供給についてまとめる (参照:IWA世界会議 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR