交換時期を迎えた水道管 対応追いつかずトラブル続く

[ 2017/02/20 ]


全国で老朽化した水道管が原因の水のトラブルが増加している。
(参照:JSWA 下水道全国データベース(G-NDB)を民間事業者等にも開放すると発表

Image from Sig.

 

水道管が破裂して周辺を冠水させる、マンホールから水が噴出すなど、ニュースになるトラブルの原因は水道管の老朽化であることが多い。

現在、日本の水道管の大部分は高度経済成長期にまでに設置されており、その距離は約8万キロに上る。そして設置から約40年経った現在、それらの水道管が交換の必要な時期を迎えているが、交換が進んでいないのが実情だ。

この原因は、大都市ではガス管等、他のインフラ管とのからみで交換に手間と時間がかかるということ、人口が多く工事時間が夜間に限られるなどの理由がある。また地方では、人口減少により水道料金収入の減少があり、水道管交換に当てる予算の捻出が厳しいという事情がある。

また、水道管交換以外の方法でトラブルを防止する技術や水道管自体の性能を上げる開発も進んでいるが、続発しているトラブルには追いつけていない。さらには、クローズアップ現代で紹介された秩父市のように、水道管のあり方自体についての見直しを行う自治体もあり、日本中の自治体が老朽化した水道管への対応に頭を抱えている。


関連する記事

アーカイブス

建設技術研究所 水災害リスクアラートサービスを開始

2017年3月16日、株式会社建設技術研究所は水災害リスクアラートサービスを開始したと発表した。 (参照:中部 [&he・・・

記事全文

台風で被災の北海道 治水対策に総額約831億円

2017年3月16日、国土交通省北海道開発局は、昨年8月下旬から9月にかけて被災した河川の復旧や治水対策にかか [&he・・・

記事全文

築地市場 漏水で海水供給がストップ

2017年3月17日、築地市場で店舗や保管所などの床の清掃や水槽に使う海水が供給されなくなる事態に陥った。 ( [&he・・・

記事全文

黒部市 小水力発電所「黒瀬川発電所」が完成

2017年2月27日、富山県黒部市が整備していた小水力発電所、黒瀬川発電所が完成し開所式が行われた。 (参照: [&he・・・

記事全文

メガハウス 水で肌に絵を転写できる「ボディーアートジュエル」の発売を発売

2017年3月9日、株式会社メガハウスは、水を使って肌に絵を転写することができる女の子向けおもちゃ「ボディーア [&he・・・

記事全文

経済産業省 「水ビジネスの今後の海外展開の方向性」を公表

2017年3月13日、経済産業省が「水ビジネスの今後の海外展開の方向性」を公表した。 (参照:中部電力 安倍川 [&he・・・

記事全文

中部電力 安倍川水力発電所の建設計画を発表

2017年3月2日、中部電力株式会社は安倍川水力発電所の建設を計画したと発表した。 (参照:東京電力 地震で核 [&he・・・

記事全文

航空自衛隊 千歳川において操縦者等冬季水上保命訓練を行う

2017年3月9日、航空自衛隊千歳基地は千歳川において操縦者等冬季水上保命訓練を行った。 (参照:カルフォルニ [&he・・・

記事全文

湖がピンク オーストラリアメルボルン市の塩水湖が変色

オーストラリアの南部、メルボルン市近郊にある塩水湖の水がピンクに染まり話題を呼んでいる。 (参照:堀場製作所 [&he・・・

記事全文

東京電力フュエル&パワー JFEエンジニアリングと上下水道等のインフラサービスで提携

2017年2月28日、東京電力フュエル&パワー株式会社はJFEエンジニアリング株式会社と、再生可能エネルギーと [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR