北九州市 今後は人口減少により水関連インフラ維持が困難に。海外水ビジネスに活路 北九州市立大などが研究発表会

[ 2010/11/19 ]


2010年11月18日、北九州市立大アクア研究センター同市環境科学研究所による水環境問題水ビジネスの展開などについての合同研究発表会が開催された。尚、発表会は2年前から毎年開催されている。

今年の発表会では北九州市立大教授など5人が発表。アクア研究センター長で、流域水マネジメント、都市における水代謝、水環境保全が専門である楠田哲也教授からは、海外水ビジネスの展開により地元経済の活性化の可能性が強調されたようである。同教授は、北九州市の抱える水問題についても指摘。人口の減少により水関連インフラ維持が困難になるという点、また大陸からの黄砂が環境悪化を進行させる危険性も上げた。人口減少と水関係インフラの老朽化は北九州市だけではなく、多くの自治体が抱える問題でもある。

(参考:日本総合研究所 全国自治体に、今後の上水道事業の経営課題をアンケート調査

その上で、同教授は、水ビジネスの進出による地域産業の活性化に言及した。公害対策、上下水道などの設備だけではなく広範な環境分野での国際協力の必要性を主張。海外への水ビジネスを展開し、その技術を地元企業が販売することが重要であると主張した。

尚、北九州市では、北九州市海外水ビジネス推進協議会による海外水ビジネスの展開が進められており、ベトナムへの進出に関しても今月発表があったばかりである。(参考:北九州市 北九州市海外水ビジネス推進協議会が派遣団 ベトナム・ハイフォン市、水ビジネス進出へ)


関連する記事

アーカイブス

いちごホールディングス 地下水探査新システムの開発に成功、販売へ

いちごホールディングス 地下水探査の新システムの開発に成功、探査範囲拡大へ (参照:JAXA、はやぶさ2「リュ [&he・・・

記事全文

横浜ウォーター JICAから水道事業支援プロジェクトを受注 南アの水道事業を支援

横浜ウォーター 南アフリカ共和国の水道事業支援プロジェクトをJICAから受注 (参照:安全な水をマダカスカルの [&he・・・

記事全文

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR