王子ホールディングス、水処理事業に参入すると発表。東南アジアでも運用。

[ 2017/05/19 ]


2017年5月18日、製紙最大手の王子ホールディングス株式会社は水処理事業に参入すると発表した。
(参照:経済産業省 「水ビジネスの今後の海外展開の方向性」を公表

image from 王子ホールディングスのウェブサイト

王子ホールディングス株式会社は長年蓄積された用水製造、廃水処理のノウハウを活かし、産業排水に含まれるカドミウムなどの有害物質を除去するシステムを開発した。日本国内だけでなく東南アジアの企業や自治体への売り込みを始め、今後5年間で40カ所での運用を行い、年間数十億円の売上を見込む。

開発された水処理装置は、独自の技術を用い、一般的な水処理の装置よりも省コストで省スペース、そして確実にカドミウムを除去することが可能。

コンパクトな設備でありながら、排水中のカドミウム濃度を、2014年12月に改正された水質汚濁防止法におけるカドミウム排出規制の新基準以下まで減少させることが出来る。日本国内でも、最近改正されたこの基準に合わせるべく需要が見込める。

また現在、東南アジアでは急速な経済成長を背景に、工業用水の需要が増加している。特にタイやベトナムを中心にこのシステムを運用していきたい考え。


関連する記事

アーカイブス

パナソニック、船舶用バラスト水処理設備販売開始。海洋事業に参入。

2017年5月22日、パナソニック環境エンジニアリング株式会社は、バラスト水処理設備の販売開始を発表した。 ( [&he・・・

記事全文

ライオン株式会社、「雨水有効活用のアイデアコンテスト2017」を全国の小学生・中学生を対象に開始。

(見出し)2017年5月18日、水資源保護活動を力を入れているライオン株式会社は、水環境の意識を啓発する活動と [&he・・・

記事全文

王子ホールディングス、水処理事業に参入すると発表。東南アジアでも運用。

2017年5月18日、製紙最大手の王子ホールディングス株式会社は、水処理事業に参入すると発表した。 (参照:経 [&he・・・

記事全文

原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、透明なコーヒーが話題。

スロバキアの企業「CLR CFF」が新商品の透明なコーヒーを開発・商品化した。 (参照:グットジョブ 水に入れ [&he・・・

記事全文

炭酸水メーカーのソーダストリーム、自然保護・環境改善への提唱で売上好調。

2017年5月10日、世界最大の炭酸水メーカー、ソーダストリームのCEOダニエル・バーンバウムさんが来日。経済 [&he・・・

記事全文

GMコーポレーション、口コミ人気から話題の電子水を使ったスキンケア商品を一般商品化に

2017年4月27日、美容機器、化粧品の製造販売、卸売を行うGMコーポレーションは化粧品の新ライン「エレクトロ [&he・・・

記事全文

建設技術研究所 水災害リスクアラートサービスを開始

2017年3月16日、株式会社建設技術研究所は水災害リスクアラートサービスを開始したと発表した。 (参照:中部 [&he・・・

記事全文

台風で被災の北海道 治水対策に総額約831億円

2017年3月16日、国土交通省北海道開発局は、昨年8月下旬から9月にかけて被災した河川の復旧や治水対策にかか [&he・・・

記事全文

築地市場 漏水で海水供給がストップ

2017年3月17日、築地市場で店舗や保管所などの床の清掃や水槽に使う海水が供給されなくなる事態に陥った。 ( [&he・・・

記事全文

黒部市 小水力発電所「黒瀬川発電所」が完成

2017年2月27日、富山県黒部市が整備していた小水力発電所、黒瀬川発電所が完成し開所式が行われた。 (参照: [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR