「汚染水アイスキャンディー」が話題。台湾の学生が水質汚染問題を訴える。

[ 2017/06/28 ]


台湾の学生が水質汚染問題を訴えるために考案した「汚染水アイスキャンディー」が話題
(参照:豊洲市場 地下水からベンゼン ヒ素 シアンを検出


image from 100%純汚水製氷所のFacebook

一見、色とりどりで中身が異なる美味しそうに見えるアイスキャンディー。実は全て、台湾の川や湖、漁港などの水を冷やして固めた「汚染水アイスキャンディー」なのだ。「100%純汚水製氷所」と名付けられたこのプロジェクトは、国立台湾芸術大学・芸術学部の学生、3人が考案し、製作したもの。アート作品を通して国内の水質汚染問題を訴えている。

3人は台湾の河川や漁港など100ヶ所から水サンプルを採集し、凍らせることにした。しかし、アイスキャンディーは溶けてしまうために展示会場の作品はポリエステル樹脂で固めて保存した。
この100ヶ所分のアイスキャンディーには、それぞれ市販で売られているアイスキャンディーのようにパッケージがあり、そこに採取された場所が明記されている。展示会を訪れた人は、それを見るとどの場所でどれくらい汚染が進んでいるか、どのようなゴミが混じっているか分かるようになっている。

この学生たちがこの汚染水アイスキャンディーを作ることになったきっかけは、ある時、ふと足元の汚染水を見て、固めてみようと思ったことだという。汚染水問題というのは普段気づきにくい問題だが、こうしてアート作品として昇華することで、世間の人に認知してもらうきっかけを与えられたらと思い作り始めた。

このプロジェクトは台湾ではもちろん、世界中からも大変注目されており、Young Pin Design Awardにノミネートされている。
台湾経済は急速に発展しているが、同時に環境汚染も進み問題化している。このプロジェクトは、台湾の環境問題に一石を投じているものと言える。


関連する記事

アーカイブス

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖を見守る実証実験

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖環境を確認へ (参照:長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養・・・

記事全文

アサヒ飲料(株) ラベルレス飲料の単品販売をスタート タックシールに内容表示

アサヒ飲料(株) タックシール活用、転倒のラベルレス飲料の単品販売を開始 (参照:ビーテック(株) オリジナルラベルの炭・・・

記事全文

国土交通省 浸水リスクの高い区域の特定施設を建築許可制へ

国土交通省 「特定都市河川浸水被害対策法」改正へ動き 浸水区域の建築を許可制へ (参照:国土交通省 「水の里の旅コンテス・・・

記事全文

(株)マーフィード 洗車後の拭き取りが不要な超純水ユニットの販売を開始

(株)マーフィード 洗車後に水滴跡が残らない超純水ユニットの販売を開始 (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR