安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

[ 2017/08/01 ]


きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「ROAD to WATER」が代官山で開催される。
(参照:ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。)


image from TAP PROJECT JAPANのウェブサイト

公益財団法人日本ユニセフ協会と博報堂DYグループの有志メンバーが行っている「きれいで安全な水」を必要とする世界の子供達を支援する活動「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「ROAD to WATER」が代官山T-SITE GARDEN GALLERYで開催される。期間は、8月21日(月)から8月24日(木)の4日間。

このTAP PROJECTは、世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、水問題への関心を高め、ユニセフの活動を支援するプロジェクト。2007年ニューヨークで始まり、2008年には全米とカナダに拡大し、その後フィンランド、ニュージーランドに拡大している。日本では、2009年から上記の博報堂DYグループの有志メンバーが活動を開始、2011年には全国各地へ活動が広がり、世界の水問題やマダカスカルの子供達への募金を募っている。

国際NGO、ウォーターエイドの発表する報告書によると、現在世界では6億6300万人が清潔な水にアクセスできず、その大部分が農村部に暮らしているという。マダカスカルは農村部における清潔な水へのアクセスが世界で5番目に難しい国と言われている。現地では、「きれいで安全な水」を手に入れるために、子供達が何キロも離れた場所から毎日水を運んでいて、学校に通えないなどの問題にもつながっている。
今回のシンボルイベント「ROAD to WATER」では、センサーを内蔵したバケツ型デバイスを使って、マダガスカルの子供達の水運びの大変さを疑似体験できるような内容になっており、日本で生活する人々に「水に関わる様々な問題」について関心を寄せてもらうことを目的としている。


関連する記事

アーカイブス

日田天領水 長期飲用のマウス実験の結果を国際誌に掲載 抗肥満効果など

日田天領水 長期飲用のマウス実験の結果を国際誌に掲載 大分大学医学部と共同研究 (参照: アサヒ飲料(株) 「 [&he・・・

記事全文

農研機構 農業用水路の流水熱をヒートポンプの熱源として活用可能に

農研機構 農業用水路に高い熱利用が期待できることを発表 ヒートポンプの熱源に (参照:山形・福島・新潟 水田で [&he・・・

記事全文

(株) P.G.C.D. ジャパン 「水」画像または動画の投稿で浄水剤を寄付

(株) P.G.C.D. ジャパン 3月22日『世界水の日』にちなみ水画像の投稿で浄水剤の寄付 (参照:ナイキ [&he・・・

記事全文

大成建設 複数の汚染物質を同時に分解する分解菌「N23株」を開発 世界初

大成建設 地下水の複数の汚染物質を同時に分解する「N23株」を開発  (参照:名古屋大学、九州大学 1滴の水滴 [&he・・・

記事全文

鳥羽水族館 ジュゴンの生息を水中DNA「PCRプライマーセット」で調査

鳥羽水族館 水中のDNAからジュゴンの生息を確認できる調査法を開発 (参照:河川環境楽園オアシスパーク 水中探 [&he・・・

記事全文

中国 メコン川流域淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン 

中国 中国国内初メコン川流域の淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン  (参照:河川環境楽園オアシスパーク  [&he・・・

記事全文

大阪市大正区 川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」オープン

大阪市大正区 河川敷に川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」をオープン (参照:大阪水上バス アクアライ [&he・・・

記事全文

ヤンマー(株) 新しいマリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」のサービスを開始

ヤンマー(株) マリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」ハワイでサービス開始 (参照:河川環境楽園オ [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発電容量の付け替え制度作りへ着手

国土交通省 洪水対策のダム容量減量時に発電容量の付け替えができる仕組み作りへ (参照: 国土交通省 内水氾濫の [&he・・・

記事全文

名古屋大学、九州大学 1滴の水滴で5ボルト以上の電気を生む素子開発

名古屋大学と九州大学の教授グループ 1滴の水滴で5ボルト以上発電する素子開発 (参照:神戸学院大学とブルボン  [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR