原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁の完全凍結を認可

[ 2017/08/21 ]


2017年8月15日、原子力規制委員会は東京電力福島第1原発の凍土壁の完全凍結への工事を認可した。
(参照:福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。


image from 福島民報のウェブサイト

2017年8月15日、原子力規制委員会は、東京電力福島第1原発の放射能汚染水対策として、1〜4号機周囲の約1.5km凍らせて汚染水の流出抑制を図る、「凍土遮水壁」の完成に向けて、建屋西側に残った見凍結部分の凍結を正式に認可した。
東京電力は今月22日に作業を始める予定で、今秋にも全面凍結が完了する見通しだ。

凍土壁は地盤に配管を埋め込み、セ氏零下30度の冷却液を流して管の周囲の土を凍らせて作る。東京電力は2016年3月末に凍結を開始して、少しずつ範囲を広げていた。未凍結部分を残していたのは、全面凍結すると周囲の地下水位が低くなり、反対に建屋内の汚染水の水位が上がり汚染水が外に漏れ出す危険性が指摘されていたからだ。
東京電力は、6月28日の廃炉作業に関する規制委員会の会合で、建屋周辺の井戸で地下水位を制御して、この汚染水の漏えいを防げると説明し、規制委員会が完全凍結をおおむね了承していた。

ただ、遮水効果については未だはっきりせず、建設に345億円の国費が投じられ、維持費にも今後かかっていくということで、その効果の検証が不可欠だと指摘されている。
一方、東京電力はそれぞれの詳細な詳細な効果について検証する必要性は薄いという考えだという。


関連する記事

アーカイブス

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

高知県宿毛市 日本初スポーツクライミング設備のあるダムを整備へ

高知県宿毛市 横瀬川ダムの壁面をスポーツクライミングとして活用へ (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用 [&he・・・

記事全文

東芝 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業を受注

東芝インフラシステムズ(株) 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業の受注を発表 (参照:三井住友建設(株) [&he・・・

記事全文

CFD販売(株) 水中ドローンを使用したダム点検の実証試験

CFD販売(株) 水中ドローンを使用し、大分県でダム点検実証試験を実施 (参照:(株)ディーゼル・ワークショッ [&he・・・

記事全文

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用300ml缶製造

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用「名水」300ml缶製造 (参照:双葉地方水道企業団 福島の安全な水 [&he・・・

記事全文

三井住友建設(株) カンボジアでの上水道拡張整備工事を落成

三井住友建設(株) カンボジアで上水道拡張整備工事の落成式を挙行 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダム [&he・・・

記事全文

大阪市水道局と日立製作所 中長期の水需要予測に関する共同研究開始

大阪市水道局と日立製作所 ビッグデータやAIを駆使した水需要予測に関する共同研究開始 (参照:米Flo Tec [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR