原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁の完全凍結を認可

[ 2017/08/21 ]


2017年8月15日、原子力規制委員会は東京電力福島第1原発の凍土壁の完全凍結への工事を認可した。
(参照:福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。


image from 福島民報のウェブサイト

2017年8月15日、原子力規制委員会は、東京電力福島第1原発の放射能汚染水対策として、1〜4号機周囲の約1.5km凍らせて汚染水の流出抑制を図る、「凍土遮水壁」の完成に向けて、建屋西側に残った見凍結部分の凍結を正式に認可した。
東京電力は今月22日に作業を始める予定で、今秋にも全面凍結が完了する見通しだ。

凍土壁は地盤に配管を埋め込み、セ氏零下30度の冷却液を流して管の周囲の土を凍らせて作る。東京電力は2016年3月末に凍結を開始して、少しずつ範囲を広げていた。未凍結部分を残していたのは、全面凍結すると周囲の地下水位が低くなり、反対に建屋内の汚染水の水位が上がり汚染水が外に漏れ出す危険性が指摘されていたからだ。
東京電力は、6月28日の廃炉作業に関する規制委員会の会合で、建屋周辺の井戸で地下水位を制御して、この汚染水の漏えいを防げると説明し、規制委員会が完全凍結をおおむね了承していた。

ただ、遮水効果については未だはっきりせず、建設に345億円の国費が投じられ、維持費にも今後かかっていくということで、その効果の検証が不可欠だと指摘されている。
一方、東京電力はそれぞれの詳細な詳細な効果について検証する必要性は薄いという考えだという。


関連する記事

アーカイブス

(株)サーフレジェンド 海専門の気象情報サービスにリアルタイム風予報を追加

(株)サーフレジェンド 海の気象情報「マリンウェザー海快晴」に風の新機能追加[ 2021/06/19 ]

記事全文

Apple社 水辺や水中での動作モードの自動切り替えで米特許を取得

Apple社 水辺や水中で動作モードを自動切り替えするスマホ 特許を取得 [ 2021/06/17 ]

記事全文

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR