太陽光発電で空気から飲料水を作り出す水筒。自己充電ボトル、Fontus(フォンタス)

[ 2017/10/16 ]


太陽光発電で空気中の湿気から水を作り出す水筒、Fontus(フォンタス)。
約1時間で500mlの水生成も可能。
(参照:電気、ガス、火不要。雨水、海水で加熱できる調理器具


image from Fontusのウェブサイト

Fontus(フォンタス)は、太陽電池を使い、空気中の湿気から水を取り出し、飲み水としてペットボトルに満たすという画期的な水筒だ。
仕組みは露が発生するメカニズムの応用で、湿った空気を冷却することで水分を取り出すというシンプルなものだ。発明元はオーストリア。
このフォンタスには、ハイカー向けのAiro(エアロ)とサイクリスト向けのRyde(ライド)の2種類のモデルがある。

エアロは太陽光発電で動き、水筒のカバー部分が太陽光パネルとなっている。水を作りたい時は、カバーを外して太陽光を当て、取り付けられている電動ファンで空気を取り込み空気を冷やして水を貯める。
一方、ライドは同様に太陽光パネルは付いているが、電動ファンは付いていない。こちらは、自転車で走るときに生まれる気流が、ボトルの中に水を取り込む手助けをしてくれるというものだ。
ある程度の気温と湿度のある地域であれば、1時間で約500mlの水を生成できるという。大自然の中でトレッキングや登山、セーリング、サイクリングを楽しむのが好きな人にはうってつけの魔法のようなボトルではないか。

フォンタスは2014年にジェームズ・ダイソン賞を受賞、今後大量生産を可能にするためのクラウドファウンディグキャンペーンサイトがオープンするという。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR