福井県大野市の支援で、東ティモールの給水施設が完成。

[ 2017/11/10 ]


福井県大野市の企画する「キャリングウォータープロジェクト」。東ティモールの水環境の設備の支援を行い、給水施設が完成。
(参照:ビヨンセがユニセフ(国連児童基金)とパートナーシップを組み、アフリカ、ブルンジに安全できれいな水を提供。


image from 大野市のウェブサイト

福井県大野市の支援により東南アジアの島国、東ティモールで建設が進んでいた給水施設がこのほど完成し、現地で式典が行われた。
大野市は日本が誇る名水のまち。豊かな水に恵まれ、その恩恵で水とともにまちを築いてきた。その恩返しの気持ちを込めて、2016年から同市は「キャリングウォータープロジェクト」を企画。このプロジェクトにはこれまで、享受してきた水の恵を「清潔で安全な水源の確保」に苦しむ国外の地域にも届けていこうという思いが込められている。

東ティモール民主共和国は、東南アジアにある島国で電気や水道などインフラ環境の整備の行き届いていない小さな国。現地では子供らが、遠くにある湧水地に通い生活用水を組んでるのが日常だ。この水も衛生的とは言えず、下痢などによって小さな子供たりが命を落とすことも少なくないという。

初の完成となった今回は、エルメラ県とアイナロ県にある2つの村に貯水タンクと浄水装置を整備、村内に計22ヶ所の水場を建設した。今後は遠くまで水をくみに行かなくても近くの水道から水が手に入れられ、子供達は汚れた水で体を壊したりすることがなくなり、水汲みから解放され、学校にも通えるようになり、人々の生活が衛生的で豊かなものになることが期待される。

今後は現地の人々自身でこの運用できるように整備体制とを整えたり、水についての教育プログラムを策定したりと総合的なサポートも行っていく予定だ。

この水支援事業はユニセフが世界中で実施してきた水支援プロジェクトに、大野市から市民の寄付などを通して年間1千万円の資金を提供するという形で行われている3カ年計画だ。
地方自治体が、日本ユニセフ協会と協力し、地域を使途を明確にした支援を行うことは全国を通して初めての試み。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR