株式会社スカイディスク、水処理関連の工場にAI・loT導入に向け、関連企業を連携に踏み出す。

[ 2018/01/20 ]


株式会社スカイディスク中島工業株式会社が水処理向けAI・IoTサービス構築検討のため基本合意書を締結。
(参照:トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設

 


image from 株式会社スカイディスクのウェブサイト

「IoT」技術を開発するスタートアップの株式会社スカイディスクは、工場用設備設計、施工を専門とする中島工業株式会社と食品工場の水処理向けのAI・IoTサービス構築検討のための基本合意書を締結したことを発表した

それにより、工場向けの水源開発から浄水、排水まで効率化、業務改善を進めるという。また、中島工業株式会社は同時にAI・IoTサービスを専門とする子会社「AIエンジリニアリング株式会社」を設立。中島工業は創業93年になる、工場の水処理に関する経験がある、工場・工場設備の設計、施工、メンテナンスを行っている会社。AI・loTを活用しスマートファクトリー化することで浄水技術が向上し、より効率よくメンテナンスが行えることが可能になり、最終的に工場の生産性向上が見込めると考え、今回の合意書の締結に至った。

そして、特に水処理関連の工場のスマートファクトリー化をより推進していくために、自社が持っている食品工場向けの設備設計、構築、水処理技術、ITの専門家を集めて新たにAIエンジニアリングを設立することとなった。
第一弾としては、この3社で協働し、大手食品メーカー向けのスマートファクトリー化の取り組みに対して、サービスを提供することが決まっている
今後はこの取り組みを皮切りに、水源開発、浄水から排水までの一連の水処理分野において、両社の知見を組み合わせたサービス提供をすることで、食品工場の水処理におけるスマートファクトリー化を推進していくとしている。
スカイディスクは現在、工場関連の技術やノウハウを持つ企業と相次ぎ連携している。
注力してきた設備保全以外でも実用化を進め、総合的な工場向けサービスを目指す。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR