霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

[ 2018/05/03 ]


霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。
(参照:東京五輪、お台場会場で基準値を超える大腸菌検出、対策を求められる。


image from みやざき観光情報ナビのウェブサイト

4月19日、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山硫黄山が250年ぶりに噴火して以降、周辺の川や麓で水の白濁が確認された。その後、各所で行われた水質検査の結果が報告されている。近くを流れる長江川の上流付近では環境基準の200倍のヒ素が検出され、他6項目でも基準値を超える値が検出された。
長江川の下流で合流する川内川では大量の魚の死骸が見つかっており流域の自治体がその対応に追われているという。

5月2日に、宮崎県は鹿児島県に流れ込む川内川の宮崎側最下流の水質検査で、環境基準の2,4倍のヒ素が検出されたと発表した。宮崎県は、噴火以降長江川で検出された結果との関連を調べている。
現在のところ被害報告はなく、県は対象地域は水道水の利用はないが飲んでも直ちに健康には影響はないレベルという。
ただし引き続き、川の水を農業などで使うと生育に影響が出る可能性があるとして、流域の農家らに注意を呼びかけている。
鹿児島県伊佐市などを流れる川内川にも影響を及ぼす可能性があるとして、宮崎県が鹿児島県に今回の検査データの結果を共有するなどして連携を図っている。
また、長江川とつながる鹿児島県伊佐市の川内川では29日に開かれる予定だったカヌー大会が中止になるなど大型連休のイベントにも影響が出ているという。

硫黄山が先月19日に噴火した時点では、気象庁は噴火警戒レベルを「入山規制」3に引き上げていたが、26日を最後に噴火がなく火山性地震も概ね少ない状態が続いているので、5月1日午後、噴火警戒レベルを「火口周辺規制」の2に引き下げた。


関連する記事

アーカイブス

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

大型台風19号が日本列島に接近中 国が断水対策や停電対策を呼びかけ

大型台風19号(ハギビス)が日本列島に接近 国が断水対策や停電対策を呼びかけ (参照:DCMホールディングス  [&he・・・

記事全文

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ 三重県内初

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味 [&he・・・

記事全文

WHO 飲料水の微小プラ問題は浄化装置除去、影響なしと発表

WHO 飲料水の微小プラ問題、影響なしと発表 (参照:ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類 [&he・・・

記事全文

山陰海岸ジオパーク館 川の働きについて紹介する新しい実験装置を導入

山陰海岸ジオパーク館 川の働きが学べる実験装置を新たに導入 (参照:小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水 [&he・・・

記事全文

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水中のウイルス吸着を確認

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水の浄化への取り組み進める (参照:Watergen USA 車 [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国のローソンで発売

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水「キリン サプリ プロテイン」を全国のローソンで発売 (参照:名古屋 [&he・・・

記事全文

サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ

米 サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ (参照:セブンイレブン ジェイデン・スミスが手掛 [&he・・・

記事全文

熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索

熊本市 地震支援物資の水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索中 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR