和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

[ 2018/06/01 ]


和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。
(参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。


image from 和歌山市企業局のウェブサイト

5月29日、和歌山市は記者会見を開き28日の夕方から和歌山市南部で水道水から濁り水が出たと発表した。この影響は南部の9地区、約3万5千世帯に及ぶという。原因は浄水場から配水池へ誤って大量の水を送ってしまい、その際に配水池底部の堆積物が巻き上げられたことだという。

28日の午後に「水道水が濁っている」という住民からの市への苦情が相次ぎ、トラブルが発覚した。
地区内の7つの小学校への給食が中止になるなど影響はあったが、現在のところ健康被害は出ていないという。

市企業局によると、28日午前10時に市が委託した業者が遠隔操作で浄水池から排水池の流入弁を開いたときに誤って通常の3倍ほどの水を供給するという誤操作があり、排水池の底にあった堆積物が巻き上げられてしまったという人為的なミスによるものとみている。
市は当日の夜から、濁水の排水作業を行い29日の6時には排水池の水質は基準を満たすものになった。
また、影響のあった地区には大阪、奈良、市町村からの給水車が駆けつけ医療施設などに配車して給水を行った。
同局は、体の影響はないとしつつも大量摂取は控えるように呼びかけている。
市は30日の朝、濁りが確認されたいくつかの地域で水質検査を行った結果、濁りは確認されず、「ほぼ解消された」としている。


関連する記事

アーカイブス

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR