ニュース一覧

宮崎大学とJICA、インドで地下水ヒ素汚染対策

バングラディシュやインド、中国などアジア広域で確認されている地下水のヒ素汚染問題で、宮崎大学とJICA(ジャイカ)が行っ・・・

記事全文

インド地下水のヒ素汚染対策

首都ダッカで水不足が深刻化、水を求める人々 バングラデシュ

バングラデシュの首都ダッカで水不足が深刻化している。大きく分ければ4月~9月は雨季となるが、年間を通じて最も暑くなる4、・・・

記事全文

バングラデシュ

流域治水対策に「氾濫原管理者」設置へ/滋賀県

滋賀県では流域治水検討委員会(統合部会)の第2回学識者部会が24日、滋賀県厚生会館別館で行われ、提言が嘉田由紀子知事に提・・・

記事全文

滋賀県のめざす流域治水対策

ナイル川の取水量を巡る「ナイル流域協力枠組み協定」 協議は平行線

ナイル川の取水量に関する流域9カ国の新協定「ナイル流域協力枠組み協定」を巡って、上流国と下流国の間で依然として話し合いが・・・

記事全文

ナイル川

新興地下水ビジネスが水道事業に影響

全国の水道事業者の財政難、水道利用の減少の原因の一つは地下水利用への切り替えにあったようです。 これまで生活用水や工業用・・・

記事全文

水道水

関西の水ビジネス市場規模、6年後には5640億円に上ると予測

水ビジネスに関わる研究者や企業などで構成された「関西水ビジネス検討委員会」が、3月16日に開かれた「関西水ビジネスシンポ・・・

記事全文

水

温度センサー付きLEDシャワーヘッドが熱い!水ビジネスを抑え1位に―週間アクセスランキング(2010/5/16~5/22)―

先週に引き続き今回も「世界の水事情」2010年5月16日~2010年5月22日の週間アクセスランキングを発表させていただ・・・

記事全文

「FromAQUA」のJR東日本ウォータービジネス、谷川連峰で環境整備

JRの駅の自動販売機や売店で見かけるミネラルウォーター「FromAQUA」を販売するJR日本ウォータービジネスは昨年谷川・・・

記事全文

FromAQUA(フロムアクア)~谷川連峰の天然水~

『evian(エビアン)』公式サイト内に「水の学校」が開校!湿地保全と環境問題を考える

ミネラルウォーターの『evian(エビアン)』を手がけるダノンウォーターズオブジャパン株式会社は、「エビアン」公式サイト・・・

記事全文

水の学校

震度6の地震に耐えられる水道管は3割

最近海外で大きな地震が続いています。地震によって電気や水道などのライフラインが遮断されると、被災後の生活や復旧に多大な影・・・

記事全文

水道施設の耐震化

F1カナダGPに不穏な影 老朽化した水道管の問題が明らかに

F1カナダGPが6月13日に開催される『Circuit Gilles Villeneuve(ジル・ヴィルヌーブ・サーキッ・・・

記事全文

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット

軽量化ペットボトル競争が激化!キリンビバレッジが1g軽い最軽量ペットボトルを発表

キリンビバレッジが5月18日、国内2Lペットボトルでは最軽量となる35gの容器を発表した。これまではサントリー「天然水」・・・

記事全文

日立プラントテクノロジーがモルディブで初の海外上下水道事業

インド洋にある有名なリゾート地モルディブで日本の企業が水ビジネスに取り組むそうです。日立プラントテクノロジーはモルディブ・・・

記事全文

伊藤忠商事水ビジネス、大連市の「長興島臨港工業区」で汚水処理

伊藤忠商事はエコアイランド構想を掲げる中国遼寧省大連市の「長興島臨港工業区」で汚水処理場の保守運営業務を行うそうです。同・・・

記事全文

横浜市出資の水ビジネス事業会社が「横浜ウォーター」に決定 社長公募は5/20まで

横浜市水道局が100%出資し水ビジネスを手がける水道事業会社の名称が「横浜ウォーター株式会社」に決定したことが明らかにな・・・

記事全文

実は日本初、秦野市水道120周年で記念植樹

神奈川県秦野市は横浜、函館に次いで3番目に近代水道が整備された町で、今年3月15日で120周年を迎えました。その記念植樹・・・

記事全文

自治体による水ビジネス海外展開を国も後押しする考えを示唆

東京都や横浜市などの地方自治体が水ビジネスの海外展開を検討していたことについて、これまで地方公務員法上の公務に相当するか・・・

記事全文

今注目は「い・ろ・は・す」よりウォーターサーバー?―週間アクセスランキング(2010/5/9~5/15)―

5月から掲載開始しました世界の水事情や水関連ニュースをお届けするサイト「世界の水事情」、ようやく記事数が15件を超えまし・・・

記事全文

ニュース一覧



    PR