東京五輪 会場内へペットボトルの持ち込み容認か

[ 2020/01/08 ]


2020年東京五輪 熱中症リスク軽減のためペットボトルの持ち込み容認か 
(参照: サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ)


image from Pixabay

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が、観客の熱中症リスクの軽減のため、競技会場内へのペットボトルの持ち込み容認へ向けて協議を続けていることが分かった。持ち込みが検討されているのは、1人につき1本。

近年、世界規模でのスポーツの大会では、液体によるテロ防止のために、競技会場内へのペットボトル飲料の持ち込みが禁止されることが多い。日本の酷暑を理由に、マラソン及び競歩の競技地移転問題などを受け、ペットボトルの持ち込み容認への動きが本格的に加速したとみられる。

国際オリンピック委員会(IOC)の最高位スポンサーでるアメリカの飲料大手「コカ・コーラ」が多額の協賛金を支払い、競技会場内での清涼飲料水の独占販売権を獲得していることもあり、同社と権利保護の観点での話し合いが重要となる。東京都では、同社のミネラルウォーターを無料配布する方向で、話し合いに折り合いを付けようとしているとみられ、今後の協議結果に注目が集まる。

世界的なスポーツ大会では、販売業者の権利保護のために、会場内に飲食物の持ち込みを禁止した結果、飲食物が売り切れてしまい苦情に発展するケースもある。今回の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の決定は、ほかのスポーツ大会においても影響を与えそうだ。


関連する記事

アーカイブス

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に (参照:理研 水表面における「フェノール」の・・・

記事全文

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し 「アーチ式」から変更か (参照:長野県 千曲川の治水対策として川・・・

記事全文

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR