奈良県 櫟本チトセ遺跡からの出土品 水に関わる祭祀に使用か?

[ 2020/04/12 ]


奈良県 櫟本チトセ遺跡 小型銅鏡など出土 水に関わる祭祀に使用したか?
(参照:山陰海岸ジオパーク館 川の働きについて紹介する新しい実験装置を導入)


image from 天理市文化財センターだより

2020年1月28日、奈良県天理市にある櫟本(いちのもと)チトセ遺跡の井戸から、小型銅鏡や木製品、桃の種などが出土したと同市の教育委員会が発表した。これらが出土したのは古墳時代前期後半(4世紀後半ごろ)の井戸2基からで、水に関わる祭祀(さいし)で、湧水祈願のために使用されたのではないかと考えられる。兵庫県明石市の藤江別所遺跡からも完全な状態で銅鏡が出土したことがあり、古墳時代の井戸から銅鏡が見つかるのは、今回の出土が全国で2例目となる。

市教育委員会の発表では、今回見つかった銅鏡は「櫛歯文鏡(くしばもんきょう)」とみられ、放射線状に多数の直線が描かれたデザインが特徴的だという。大きさは直径3.6cm、厚さは0.5mm。井戸は素掘りで直径2.3m、深さは1.2mほどだという。

櫟本チトセ遺跡は、発見からまだ年月が経っていない遺跡で、市教育委員会は2019年7月から発掘をスタートさせたばかり。櫟本チトセ遺跡古墳の近くには、被葬者の居住地域が特定されていない東大寺山古墳があり、櫟本チトセ遺跡との関連性も調べていくとしている。
今回出土した小型銅鏡は、2020年2月1日から23日に奈良県天理市の天理市文化センター1階展示ホールで開かれる「令和元年度冬の文化財展」で公開展示される予定。


関連する記事

アーカイブス

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に (参照:理研 水表面における「フェノール」の・・・

記事全文

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し 「アーチ式」から変更か (参照:長野県 千曲川の治水対策として川・・・

記事全文

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR