長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養殖いけす内を監視する装置を開発

[ 2021/02/25 ]


長崎大と粕谷製網 水中の養殖いけすを監視する「マルチセンサプラットフォーム」を開発

(参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所を水中DNA解析で推定)

image from Pixabay

長崎大学情報データ科学部(小林透教授研究グループ)と粕谷製網株式会社は、養殖いけすの水中の様子を、水中のセンサーやカメラでリアルタイムに監視する装置「マルチセンサプラットフォーム」を開発した。今回の装置の開発は、「水中自動給餌機原理モデルの開発」として、県産業振興財団の「海洋技術開発研究委託事業」の採択を受けたもので、同大学と同社は、2018年度から共同研究を続けている。2020年12月18日には、長崎県の県総合水産試験場の試験いけすにて、「マルチセンサプラットフォーム」の実証実験を報道陣に公開した。

「マルチセンサプラットフォーム」は、センサーと水中カメラを備えた3つの筒状の容器。センサーは塩分濃度や水温、溶存酸素濃度を測定するが、海水による腐食を防ぐために普段は別でも受けた空気室内にあり、計測時のみ接水する。水中カメラは、養殖いけす内の様子を可視化するのに役立つ。

近年養殖業者の間では、波浪の影響を受けづらい浮沈式いけすでの養殖に注目が集まっているが、いけす内の魚の状態や環境の把握、給餌の手間などの問題点もある。「マルチセンサプラットフォーム」は、今後、IoTやAIを活用した自動給餌システムの開発研究をすすめることが検討されているという。


関連する記事

アーカイブス

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR