福島第一原発事故による水道水放射線問題-東京都では八王子が対象地域から漏れる。千葉県では22日に八千代市で福島県外初の370ベクレル検出

[ 2011/03/30 ]


福島第一原発事故による水道水放射線問題において、2011年3月30日、東京都では八王子市が乳児の摂取制限対象リストから漏れていた件が発表された。また、千葉県八千代市では、3月22日に市内浄水場で採取した水道水から、福島県外では初となる大人の暫定基準値を越える370ベクレル/kgの放射線量を記録していたこと3月29日に発表した。

(参考:千葉県、茨城県、栃木県の浄水場で放射性物質検出-乳児に対する水道水の飲用を控えるように発表

八千代市Image from 八千代市

東京都では、3月23日に金町浄水場から放射性ヨウ素を検出し、乳児への摂取を控えるよう発表を行った。その際に、八王子市の一部4000戸が対象から漏れていたと30日に発表した。配水図の見間違いが原因であり、今後職員が全戸を訪問し謝罪するという。

また、3月29日には、千葉県八千代市の睦(むつみ)浄水場で370ベクレル/kgの放射性ヨウ素が22日に採取した水道水から検出されたことが八千代市より発表された。暫定基準値である300ベクレル/kgを超える数値となったのは、福島県以外では始めてのことである。

八千代市のホームページを確認すると29日時点の同浄水場の放射線量は120ベクレル/kgである。22日の検査結果が29日という一週間後の発表となった点については、22日に放射線測定を外部委託。その委託先からの報告が上がってきた日が29日であったとのことである。

尚、千葉県の「千葉県水道局水道水における放射線量の測定結果」には「睦(むつみ)浄水場」は公表されていない。むつみ浄水場は千葉県水道局の管轄外であり八千代市の管轄する浄水場である。そのため県のホームページの一覧には掲載されていないとのことである。

同県のホームページに一元的に情報が掲載されているかと考えていたが、水道を管轄している自治体が異なれば、県のホームページには掲載されないということだ。水道水放射線問題が、ここまで注目を集めている中、県としてはせめてリンクを貼るなり、情報の一元化を図って欲しいと思わざるを得ない。


関連する記事

アーカイブス

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR