横浜市出資の水ビジネス事業会社が「横浜ウォーター」に決定 社長公募は5/20まで

[ 2010/05/19 ]


横浜市水道局が100%出資し水ビジネスを手がける水道事業会社の名称が「横浜ウォーター株式会社」に決定したことが明らかになった。職員からの公募で集まった105件の中から選ばれたこの会社名は、横浜らしさと業務内容がイメージしやすい点などを考慮して選ばれたという。

横浜

職員に関しては、実務経験があることを理由に当面は水道局OBで占めることになっており、市議会では「天下り会社を作り、赤字になるだけではないか」と いった批判が続出。これに対し経営状況が悪化しても追加出資を認めないなどの条件が出されている。

また、市の外郭団体としては初めての公募となった社長については、5月18日時点での応募数は14件。5月20日に締め切り、書類審査、面接などを経て、 新会社発足の7月上旬を目処に決定する予定となっている。

林文子市長は「将来の経済界の状況や国との交渉ごと、民間とのコーディネートもできる経営者」を求めており、民間社長にかける期待も大きい。100兆円市場とも言われる水ビジネス。新社長の手腕が問われそうだ。


関連する記事

アーカイブス

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法 米スタートアップ企業と共同開発

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法開発 米スタートアップ企業と共同で (参照:理研 水表面における「フェノール」の光・・・

記事全文

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR