「水中放射性ヨウ素、放射性セシウムの健康影響と除去技術」に関するセミナーを神田で開催

[ 2011/05/05 ]


2011年5月27日、技術系大型セミナーの企画・運営を行っている東京メガセミナー株式会社が主催し、「水中放射性ヨウ素、放射性セシウムの健康影響と除去技術」セミナーを開催する。場所は、東京、「神田・ビジネス・オーム」第2ゼミルーム。共催が株式会社エヌ・ティー・エス株式会社サイエンス&テクノロジーとなる。
(参考:放射能分析を可能とする水質検査キットが発売

水中放射性ヨウ素、放射性セシウムの健康影響と除去技術image from 東京メガセミナー

福島第一原発事故端を発する放射線汚染の拡散により、今も水道水への不信感はぬぐえ切れていない状況である。飲料水、食品などの放射線安全基準については、政府や学者の間でも情報が錯綜している。それがさらに新たな不信感と風評被害を生むというスパイラルを生み出しつつあるのではないだろうか。

今、実際に放射線が人体に与える影響をしっかり理解すること。現時点で我々はどのようなリスクを考え、どのような対策をとるべきなのかを把握することが求められている。

同社の主催する「水中放射性ヨウ素、放射性セシウムの健康影響と除去技術」では「水中放射性物質(ヨウ素、セシウム)の環境影響と健康評価」、「水中 放射性物質(ヨウ素、セシウム)の特性と除去技術」などの解説を行う。既存技術である「活性炭」、「逆浸透(RO)膜」、「ゼオライト」などの放射線除去効果についての評価、解説を行う。また、新しい吸着剤として考えられるチタン系、カルシウム系、シリカ系などの効果についても解説を行っていく。

講師はアクアデザイン代表の辻正道氏が担当。同氏は宇都宮大学非常勤講師であり、東京工業大学准教授などを務めた工学博士である。

申し込みは、同社サイトから可能となっている。受講金額は1人税込39,900円。複数人申し込みの場合は、同35,700円となる。


関連する記事

アーカイブス

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR